D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

カテゴリ:あったこと( 191 )

休むのも仕事のうち

 
毎年この時期覚悟してるんです、多忙になるであろうことは。
とはいえ
いざ実際に多忙を極める状況になると・・・

・・・昨日まで、鬼のような忙しさでした (><)
限られたスタッフの人数で
何とかお客様にご迷惑をおかけしないようにやり繰りするわけで
結果的に、どうにかこうにか乗り切ったような次第であります。

しかし当然のことながら
スタッフ全員、ヘロヘロになるわけでして・・・

というわけで
今日は一日、ほぼ開店休業状態を決め込みました。
私も午前中は爆睡して
午後から溜まっていた洗濯と部屋の掃除。
そしてまた昼寝 (^^ゞ
で、先ほど起きましたよと。
身体中が筋肉痛でギシギシいってますけど。


・・・今週末から来週にかけて寒波がくるとか。
寒波に備えるわけじゃありませんけど
そのタイミングで葬儀依頼があったときのために、体調を整えませんとね。


どうぞ皆様もお身体ご自愛くださいまし m(_ _)m






[PR]
by dscorp-japan | 2016-01-15 19:55 | あったこと | Comments(4)

冬桜

 
スタッフの結婚式を終えた晩、ご葬儀のご依頼がありました。
結婚式の最中でなかったことは有り難かったのですが
結婚式~披露パーティーを終えたウチのスタッフ連中、内輪でカラオケなんぞに行って
おりましたところへのご依頼ということで、少々気持ちを切り替えるのが大変だったようで・・・ ^^;

そのお葬式が今日執り行われまして
私もサブスタッフとして現場入りした次第。
名古屋からは結構時間のかかる教会でしたので、朝早めに出発。

・・・しかし
先週からこのところ、比較的過ごしやすい気温ですよね ♪
今日も小春日和と申しますか、屋外でも過ごしやすい日だったと思います。
今日の私は「駐車場整理係」だったのですが
殆ど寒さを感じないでいられました。


さて。
車両整理が落ち着いて、ふと見上げると・・・
a0153243_20520321.jpg
・・・桜です。
いわゆる “ 冬桜 ” と呼ばれるものだそうです。
(教会の信者さんが説明して下さいました)

「ピークはほんの少し過ぎてしまったけれど
今年は例年にも増してよく咲きましたよ」

・・・へぇ~。
お花や植物にはとんと疎い私です (^^ゞ
これも桜なんだ・・・

「マリア様と幼きイエス様も嬉しそうでしょ?」

そんなふうにお声をかけていただいたので
聖母子像と冬桜を一緒に写真に収めた次第です m(_ _)m







[PR]
by dscorp-japan | 2015-12-15 21:17 | あったこと | Comments(2)

本当の結婚記念日は?

 
昨日
弊社スタッフのひとりが、結婚式を行いました~ ♪ パチパチ
あらためて
新郎M君と奥様には心からお祝い申し上げます。

先週末あたり、空模様が非常に不安定だったのですが
結婚式当日は非常に爽やかなお天気となりました。
ついでに申しますと
私たちのようなお仕事の場合、いつご葬儀のご依頼が入るか分からない状況なわけなのですが、結果的に完全フリーな状況で当日を迎えることが出来ました。
感謝、感謝。

ところで。
結婚式といえば「記念写真」なのですが
私は新郎の上司という立場でして、式中式後と走り回っておりましたので、私自身は一切写真など撮影しているヒマが無かったということで御了承ください m(_ _)m

            ♢

さて。
昨日の主役であるM君と奥様は、すでに7月に入籍は済ませていました。
その意味において
少なくとも民事上、彼らはすでに「夫婦」であったわけです。

ではなぜ、あらためて結婚式を挙げたのか。
皆様もお分かりかと思います。
こと結婚式に関しては、特に新婦様の思いが強いことは想像に難くありません。
厳粛な教会の聖堂で
真っ白なウエディングドレスを着て
真っ赤なヴァージンロードを歩く。
そこに憧れを抱くのは至極当然のことなのでしょう。

しかしそれだけじゃない。
私は「結婚式」にこそ、大きな意味があると思っております。

少々乱暴な言い方ですが
「婚姻届」の提出って、社会人としての手続きに過ぎないと思ってるんですね。
書類一枚提出すれば受理される。
“ 離れる ” 際(笑汗)もまた同じですよね。
その気になれば、その繰り返しさえも出来てしまう。

対して結婚式とは
(たとえばカトリック教会の場合)
新郎新婦が神様の御前に進み出て
結婚の証人に同席いただき
結婚の見届け人である参列者方々も交え
司牧者である神父様の司式に則り
神の祭壇の前で、婚姻の約束を高らかに宣言し
はじめて神様から結婚したことを認めていただくわけです。

さらにおふたりは
結婚式を迎えるための準備として、事前に『結婚講座』も受講しているんですね。

「書類提出して、いっちょ上がり」
というのとは、ワケが違うのであります。


本当の結婚記念日。
それは婚姻届を提出した日なのでしょうか。
何度も申しますが
民事上はそういうことになるでしょう。
しかしそれは、あくまでも日本の法律上のことです。

ふたりが心を一つにして
神様の助けと恵み(ときには慰め)をいただきながら、夫婦として生涯を共にする約束を交わした日こそが、本当の結婚記念日なのだと思います。


・・・ってなことを
結婚披露宴のスピーチで話させていただいた次第であります (^^ゞ


M君ご夫妻。
ご結婚、おめでとうございます。
おふたりのこれからに
神様の豊かな恵みがありますように。







[PR]
by dscorp-japan | 2015-12-14 15:31 | あったこと | Comments(4)

こんなこともあるんだなぁ

 
実は先々週の週末
ウチのスタッフのひとりが、乗っていたクルマをぶつけられたんですね。
コンビニの駐車場内で、バックしてきた若い女性の運転する車両が、スタッフのクルマの横っ腹にぶつかってきてしまった、という感じです。
100%相手の過失ということで処理され、クルマは修理に出されました。

で、昨日。
お世話になっているクルマ屋さんから
「修理が完了しましたのでこれからお返しにあがります」という連絡を受け、私たちは会社で待っていたんです。

(そろそろ来るかな)というタイミングで
再びクルマ屋さんから入電。

「本当に申し訳ありません!
たったいま、後ろから追突されてしまいました」

・・・ぉおおお???

どうやら
ウチの会社の近くまで来たところで、今度は初老の女性の運転する車がぶつかってきた、と。

「とりあえず警察に来てもらって
処理が済んだら、とりあえず一度お車をみせに伺います」

つまり
同じクルマが約一週間のうちに、二度もぶつけられてしまったということです。

“ 一時帰宅 ” したウチのクルマ
バックドアが派手にへこんでました・・・(><)


不幸中の幸いだったのは
いずれの事故も、双方、大きな怪我などはなかったということです。

平謝りされるクルマ屋さんに
私たちは「まぁまぁ、アナタが悪いんじゃないんだから」と笑うしかなかったのですが
やっぱり運転には気を付けたいものです。


ところで。
少々懸念されるのは・・・
ウチのその車両、もらい事故がこれで4回目だということ ^^;

お祓いが要るか・・・?






[PR]
by dscorp-japan | 2015-12-08 22:08 | あったこと | Comments(4)

何がツラかったって

 
一昨日の記事に関連して・・・


「白内障の手術は日帰りで終わる」というのは本当だったんですけど
実のところ、特に術後はそれなりに制約があったわけです。

「術後丸一日は極力(手術した方の)目を開けない、手で目に触れない」
「術後数日は安静にして、外出も極力控える」

そして私の場合、何より辛かったのが
「術後5日間は洗顔も洗髪も入浴も控えるように」ということ。


どんなに風邪をひいて高熱を出しても
一日一回は必ず風呂に入る私です。
それが良いか悪いかは別として
とにかく私は一日一回風呂に入らないとやっていけない人です。

・・・その私が5日間入浴禁止とは・・・!

正直申します。
私の場合、手術もそこそこ痛かったけれど
それ以上に今日までの数日間の方が地獄だった! (><)

いや
どうせ外出もできないんだから、この機会に普段やれていなかった、家のことをいろいろ片づけようと思ってはいたんです。
でも
「洗顔できない」「洗髪できない」「入浴できない」というストレス三重苦(笑)から
まぁ~イライラがつのってしまいましてね ^^;
結局、なァんも手つかずで終わってしまいましたよ・・・

「PCダメ」
「出来るだけテレビも読書も控えて」

部屋の掃除とかは?

「埃がたつことは極力控えて下さい」


じゃ~何せいっちゅうの???

多少はギター弾いてたりしましたけど
イライラするからなのか、あまり楽しくない (><)

結局
「食っちゃ寝」しかないですよ。

でも身体を動かしてないから、大して腹も減らないわけでして
だから
ちょっとでも眠気を感じたら即ベッドへ。
っつっても、そうそう寝れるわけでもなし・・・(-_-;)


ということで
私にとっては地獄の数日間(←大袈裟!)を経て
昨日、ようやく風呂に入ったときの嬉しさといったら・・・(T_T)
まさに感涙ものですよ!


でも一方で思いました。

(こういう例えは失礼かもしれませんが)
様々な理由でお風呂に入れない状況にある方々のことを思うと
自分は本当に幸せなのだなァと、つくづく思ったものです。

「普通のことを普通に出来る」
その有難さを、心底実感した次第でありました m(_ _)m


お風呂、サイコォ~♪♪♪






[PR]
by dscorp-japan | 2015-12-01 00:00 | あったこと | Comments(0)

手術、終わりました m(_ _)m

 
一部の方々のご予想通り
先週の水曜日、白内障の手術を受けてまいりました。
おかげ様で
今のところは術後の問題もなく過ごせております。

拙ブログをお休みさせていただいていたのは
「術後4~5日間はPCなどの液晶画面を見たりするのを控えてくれ」というお話だったからであります。
・・・まァブログ記事の更新をサボるための
私としては非常に好都合な言い訳ともなったわけでありますが・・・(^^ゞ

いや~しかし
「白内障の手術は痛くない」と聞いてはおりましたが・・・

・・・私、そこそこ痛かった ^^;

当日は朝一番に病院に行き
「瞳孔を開く点眼薬」→「点眼麻酔」→「眼球の洗浄措置」
とやってから手術だったわけですが
私の場合、術前の「眼球の洗浄措置」が思いの他痛かったんですよね~
手術する目(私の場合は右目)を(おそらくは)イソジンらしき液体でドバドバと洗い流すんですけど
その前の点眼麻酔が充分に効いていなかったのか、かなァ~り沁みました。

素人分析しますと、これにはふたつ考えられるのではないかと。
まず大前提として
私、元々、麻酔が効きにくい体質のようなんです。
小学生の時も目の手術をしたことがあるんですが
麻酔が効かなくて、術中に麻酔(あの頃は注射!)を何度か追加しましたから。

・・・なんせ私
「離乳食が抗生剤」ってくらい、大した必要性もないのに幼少時からバカみたいに抗生剤を服用してましたし(医者の息子あるある、デス)

もうひとつ考えられるのは
手術の一週間くらい前から「必ず一日4回さしてください」と渡されていた目薬を、忙しさにかまけて結構サボったということ ^^;

すみません、ナメてかかってました (^^ゞ


術中、執刀医の先生が
「オカダさん、結構身体に力が入ってますね。
そんなに緊張しなくていいですよ~」
と慰められたのが恥ずかしかったんですけど
実際、そこそこ痛かったんですよね・・・

まァ多分私が悪いんでしょう m(_ _)m



肝心の目の視え方ですが
少なくとも、白い靄がかかった感じは一掃されました ♪
「劇的に視えるようになった!」
というほどの感動は私の場合ありませんけれど
十分、いや十二分に視えるようになったとは自覚できます。

少なくともこれで
葬儀の現場で「弔電奉読の際は片目で読む」必要がなくなったことはたしかです。
文庫本も読める感じですし
お絵描きもできそうな感じです。


感謝、感謝 m(_ _)m






[PR]
by dscorp-japan | 2015-11-29 15:31 | あったこと | Comments(4)

イレギュラーな一週間

 
「もう毎日のように記事更新するのはヤメ!」
「無理矢理ネタを捻り出して記事を書くストレスとはおさらばじゃ!」
・・・と、宣言したのは良いとして
それにしても一週間もサボっちゃった ^^;


・・・いやネ
たしかに忙しかったんですよ今週も。
詳細は明かせませんが、イレギュラーなお葬式が三件重なりまして
スタッフ全員、すったもんだしてたのはホントなんです・・・(><)

・・・しかし
ホント、ここに書けない(或いは書くことに躊躇を覚えるような)ネタだったら山ほどあるんですよ実際。
「事実は小説よりも奇なり」と申しますが
葬儀屋さんをさせていただいていても、そんなエピソードってたくさんあるんですよね。
今週お手伝いさせていただいたお葬式が、まさにそんなことばかりでした。
でもやっぱり、それらひとつひとつのエピソードの背景には
お客様それぞれの背景と申しますか、いわゆる個人を特定されかねないような領域にも踏み込んでご説明しないと分からないお話が少なくないんです。
故人様やご遺族様といった、当事者の方々の了解も得ずにここで公開するわけにはいかないようなお話ばかりだったり・・・

ホントはね
「こういうケースもあるので気をつけましょうね」という意味で、皆様の知識の一助となることもあるんじゃないかとも思うんですけど・・・

でもやっぱり書けねェ(><)


・・・あ
私事なら書けるか。

私、今月末に白内障の手術することにしましたァ~ (^O^)/

・・・って
ンなこと誰も知りたくねェわな ^^;






[PR]
by dscorp-japan | 2015-11-14 01:04 | あったこと | Comments(7)

とうとう異常が ^^;

 
先日、会社の健康診断&インフル予防接種をまとめて受けてきました。
もう長年にわたってお世話になっている病院でして
ウチの職質上、事前に予約が難しいことをご了承いただき、いつも突然お邪魔してご迷惑をおかけしております。

・・・まァ~50も過ぎると、いろいろとガタが出てくるわけですよね ^^;

今回私が引っかかったのは
中性脂肪(汗)と肝臓数値(汗)とタンパクが降りた(汗)。

・・・って、全然ダメじゃん(><)

「肝臓とタンパクははじめてだね。
おそらく疲労が蓄積してるんだと思いますが、少し時間をおいて再度検査しましょう」

まァそれはいい(全然良くないけど)


以前にもここで少し触れましたが
私、高校生の頃からずっと、心臓に問題を抱えてるんですね。
これが実に厄介でしてね~
心臓に慢性的な痛みがあるんだけど
心エコーとかCTとか、これまで散々何度もいろんな検査をしてきたんですが、なかなか明確な異常が認められなかったりしたんです。

それが今回、心電図の結果で異常が出ました~ ♪(喜ぶなって)
・・・いや、何故嬉しいかって
これでようやく「オカダ詐病説」を払拭できるなァと思って。
実のところ誰も疑っちゃいないとは思うんですけど
日常、私はしょっちゅう「心臓痛ェ~」とか呟いてますので、自分でも嘘っぽいなァとか思ってたんですよね ^^;

これで私は大手を振って
「オレ、心臓がポンコツなの」って言えるという (^^ゞ


当然、お医者様からは「いい加減タバコを止めなさい!」と怒られてますけど。

・・・あ
ちゃんと心臓の薬が出まして、只今鋭意服用中であります。

でもタバコは・・・(^^ゞ






[PR]
by dscorp-japan | 2015-11-02 15:01 | あったこと | Comments(2)

会社の会計ソフトウェアを更新

 
皆様もご周知の通り
去る2011年、当時の野田政権は、2014年4月1日に消費税を5%から8%に、そして2015年10月1日に8%を10%に引き上げるという法案を成立させましたよね。
しかしその後、第二次阿部内閣は2014年11月
2015年の消費税10%への増税を一年半見送るという方針を打ち出されたわけです。
つまり
野田政権の法案のままだった場合、今日から消費税が10%だったはずなんですね。


・・・さて。
ウチの会社が使っている会計ソフトの2014年版は、第二次阿部内閣の発表前にプログラムされたものでして、2015年の10月1日から自動的に消費税を10%として計算されるようにプログラミングされていたらしいんですよね・・・^^;
ということで
数か月前より、会計ソフトの会社から『アプリケーションの更新』を勧められていたんです。
というか「改訂版のソフトを買ってね~」という連絡。


なァんで買わなきゃならんのじゃ!

・・・文句のひとつも言いたいところですよね。

そりゃ~もちろん消費税増税はイヤだけど
「上げる」と言ってみたり「延期する」と言ってみたり
こちとら政府の方針に振り回されてるわけですよ。
新しい会計ソフトを買うのだって、そこそこの値段がするわけですよ。

・・・まったくも~う (;一_一)


まァ文句言ってもはじまらないので
先日、幼なじみの会計士(右にあるリンクの会計事務所デス)にやってもらったけど。






[PR]
by dscorp-japan | 2015-10-01 23:05 | あったこと | Comments(0)

無理が利かなくなってきた

 
あくまでも過去の統計上からの判断なのですが
一年のうちで死亡者数の少ない月はというと、6月と9月なんですね。
(葬祭関係の展示会とかイベントが6月に開催されるのは、それが理由のはずです)
だから私たちは
(9月になったら少しノンビリしよう)などと考えるのですが・・・

今年の9月に限って申しますと
ウチはず~っと走り回っておりました ^^;
もっとも、特にウチのような “ 分母の小さい(キリスト教葬儀に特化)” 葬儀屋さんの場合
全体としての死亡者数がそのまま施行件数に反映するとは限らないのですが
それにしても忙しい一ヶ月ではありました・・・(まだ数日ありますけど)


おかげで
独り身の私、家のこと何にもできないままでした。
部屋のなか、ぐちゃぐちゃ。
洗濯もままならず。
外食率、ほぼ100%(これはいつものことか (^^ゞ)

ついでに
まァ何となく予測できたことですけど、風邪ひいちゃった。


・・・まァ~歳ですわ ^^;

ここいらで少々身体を休めさせていただきます。
ブログ、サボり気味でごめんなさい m(_ _)m






[PR]
by dscorp-japan | 2015-09-25 16:41 | あったこと | Comments(2)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31