D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

2011年 02月 21日 ( 1 )

夜間の火葬場予約


私の住む名古屋市を含めて
愛知県内の多くの火葬場は公営施設です。
つまり地方自治体が運営しております。

まずはこの点を踏まえたうえで・・・

            ♢

私たち葬儀屋さんは
昼夜を問わず、ご遺族様とお葬式の打ち合わせをします。
お葬式を執り行う場所
お葬式の日程・時間
お葬式の形態・・・など、です。

一般的に
家族や友人知人、職場の仲間などの訃報を聞けば誰だって
 「お葬式はいつ?
 どこで?
 何時から?」
と、尋ねますよね。
それが正しいか否かは別として
「早く知っておきたい」 というのが人情でしょう。
仮にそうでなかったとしても
少なくともご遺族様方々にしてみれば、お葬式の場所や日取りは早く決めておきたいはずです。
だからこそ、私たち葬儀屋さんは夜中だろうとお葬式の打ち合わせを遂行するのです。

さて。
ここで大切なのが、火葬場の予約業務です。
お葬式の時間と火葬の時間。
献体などを除けば
現実的には、切っても切れない関係です。
先に火葬を行う「骨葬」でも
葬儀後に火葬する「遺体葬」でも
火葬予約を完了しないことには、お葬式の日時などが確定できない場合が殆どです。

名古屋市の運営する八事火葬場と近隣火葬場の一部は、オンライン予約システムを導入しています。
しかしその他の火葬場は、各市区町村役場への、電話による予約となります。

・・・たまにあるんです(いや、ごく稀に、ですよ)。

「朝になってからにしてもらえんかね・・・」

一般的に
各役所には、夜勤の方がいらっしゃいます。
私はその業務の内容をよくは存じ上げません。
恐らくは、いろいろと大変なお仕事なのでしょう。

でもね
「火葬場の予約は電話で」と謳う以上、火葬予約業務もまた大切なお仕事のひとつですよね?

以前、一度言われたことがありました。

「朝になってからの予約でも間に合うから」

・・・誰が保証してくれるの?
「〇月〇日、〇〇時の火葬」を想定して
こちらサイドでお葬式の日程を確定しておいて
翌朝、もしも希望時間に予約が取れなかったら、その夜勤者の方は責任をとってくれるんでしょうか・・・?

私たちだって、好きこのんで夜中に電話しているわけじゃないんです。
必要にかられて
ご遺族様の代理として電話しているんです。

眠いのは分かります。
(電話している私たちだって眠いんです)
でも
お互いこれが 『お仕事』 でしょ・・・?


普段あまり施行しないエリアに伺って
火葬予約の電話を入れるときって、妙にドキドキするんですよね・・・(汗)

・・・っていうか
全ての火葬場予約がオンライン化されると良いなァ~
[PR]
by dscorp-japan | 2011-02-21 22:57 | 葬儀 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31