D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

2011年 02月 07日 ( 1 )

『Little Wing』 G3


オリジナルは
言わずと知れた“聖人” ジミ・ヘンドリックスの曲です。
個人的には、ジミの曲のなかでも一番と言っていいくらいに好き♪
(漂うブルースとはこの曲のこと!)
そして
ジミの本質的な内面を歌った曲のような気がします。
歌詞がまたイイ!

Well, she's walkin'
Through the clouds
With a circus mind
That's running wild
Butterflies and zebras and moonbeams
And uh fairy tales
That's all she ever thinks about
Riding with the wind・・・

When I'm said
She comes to me
With a thousand smiles
She gives to me free
It's alright she says. It's alright
Take anything you want from me
Anything
Anything
Fly on, Little Wing・・・

大変に人気のある曲でもありまして
多くのアーティストがカヴァーしていますね~
個人的にはSTINGのカヴァー・ヴァージョンが大好きなんですが、今日はこの方々。



ジョー・サトリアーニ
スティーヴ・ヴァイ
イングヴェイ・マルムスティーン
“ギターバカ”三人組による、バカテク演奏です(汗)

定番のイントロから入って
曲の中盤まではなかなかに良い雰囲気♪
(こうして聴くと、スティーヴおじさんってお歌も結構お上手ですよね)

で、問題はギターソロ。
ここぞとばかりにインギー節が炸裂(汗)
良くも悪くも、インギーだからこそのバカっ速ソロ・・・
その後が
これまた “いかにも” なヴァイ先生のソロ・・・
(聴いてるこっちがニヤけてしまいます)
そして最後が“サンプラザ”サトリアーニさんのソロ。
(前の二人と比べると・・・まァこんな感じでしょうか)


好きか嫌いかと問われれば・・・
まァ「面白い」と答えましょう(笑)

でも
こういうのを聴くと、ホンモノが聴きたくなりますわな。




・・・本物に勝るもの無し!
[PR]
by dscorp-japan | 2011-02-07 00:27 | 音楽 | Comments(2)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー