人気ブログランキング | 話題のタグを見る

D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『 Taurus Ⅱ 』 マイク・オールドフィールド

 
本年一発目の音楽ネタを書くにあたって
やっぱり思ったのは(自分の原点に帰りましょ)ということです。
となると
取り上げる音楽はこうなるわけです (^^ゞ

『 Taurus Ⅱ 』 マイク・オールドフィールド_a0153243_22555660.jpg

アルバム『ファイブ・マイルズ・アウト』(1982年)


マイク・オールドフィールドをご存じの方なら周知のことですが
彼はマルチ・ミュージシャンでありまして
独りで作曲して、独りで編曲して、独りでほぼすべての楽器を演奏して
独りでミキシングもやってしまうという方であります。
これも有名な話(というか半ば都市伝説)ですが
彼のデビューアルバム『チューブラー・ベルズ』では、独りスタジオにこもって
1700回とも2300回ともいわれるオーバーダビングを施して楽曲を完成させたと言われております。

元々の彼は人づきあいがお得意ではなかったらしく
お友だちと遊ぶより、お家に引きこもって楽器と戯れていたほうが好きな方だったようなんですね。
でもマイクファンは
そんな彼が紡ぎ出す音楽こそが好きだったりするわけなんですけどね(笑)

そんなマイクが
このアルバムではパーマネントなバンドを編成して演奏しております。
マギー・ライリー(vo.)
リック・フェン(gt.)
モーリス・パート(per.)
ティム・クロス(key.)

10ccのリック・フェンとか
Brand-Xのモーリス・パートとか
何気にスゴいメンバーを集めております。
今回取り上げる曲では演奏していませんが
アルバム内の一曲では、かのEL&Pのカール・パーマーも演奏してます。

いずれにせよ
こうしてバンドを組んだということで、その音楽性も少しだけ明るい印象を受けます。

ということで、25分一本勝負!



いきなり不気味なギターリフが響きます。
(多分最初の低いトーンのギターはリック・フェンとのユニゾンかと)
そこへヒステリックなハイトーンのギターが重なります。
これこそがマイク独特のギター・トーンなのであります。
その後もしばらく聴き手の不安を煽るようなメロディが続きますが
中盤なんかは、これまたマイクお得意の牧歌的な空間が感じられます。
Uileann Pipes(バグパイプの一種らしい)なんかも出てきて
スコティッシュというかアイリッシュというか
(やっぱマイクはこうでなきゃ!)と、聴き手の溜飲が下がるわけであります ♪
そしてマギー・ライリーの、優し気な歌声 ♪
これもまた、中期のマイク音楽に欠かせないものであります。


・・・私もまた
上記画像にある『来日記念盤』LPレコードを持っているんですが
結果的にマイクが日本に来たのって、後にも先にもこのとき一回だけなんですよね・・・

1982年。
ワシ、高校三年生じゃん。
おベンキョ嫌いだけど、一応受験生じゃん。
東京まで行けるわけないじゃん。
当時そんなお金、持ってないじゃん。
諦めるしかないじゃん。

で、受験はどうだったっかって?
浪人したじゃん (T_T)






by dscorp-japan | 2021-01-30 00:12 | 音楽 | Comments(6)
Commented by pga2152 at 2021-01-30 10:53
この曲のジャケットは、欲しいなと思います。描かれている飛行機は、格好良いです。
Commented by 服部雅人 at 2021-01-31 04:24 x
自分もなんだか原点に帰りたくなる時が無性にあります。そういうお年頃なんですかねえ? これを読んでいて「ファイブ・マイルズ・アウト」をまた聴き直してみたくなりました。最近音楽を聴くという行為自体あんまりしなくなっていましたが、自分が時々聴くのは初期三部作です。やはり深いものがあります。なんだか嬉しい時も悲しい時も気持ちを一定な静かなものにしてくれる不思議な力があります。学校に勤めていた時、掃除の時間の音楽をマイクオールドフィールドの「Portsmouth」にしてきました。まだ使ってるかも。全国探しても掃除の時間にマイクを流している学校はほぼないと思います。良い仕事したなあ・・・(笑)
Commented at 2021-02-04 19:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2021-02-12 00:02
☀pga2152さん。
本作ジャケットの絵は
本作内に収録されている『Five Miles Out』という楽曲に因んだ絵だと思います。
エンジントラブルが発生した機体が何とか無事着陸するための叱咤激励みたいな歌詞の曲です。
Commented by dscorp-japan at 2021-02-12 00:05
☀服部雅人さん。
・・・う~ん
音楽から離れちゃダメよ。
特にキミは独学でピアノを学んで、ショパンを弾ける腕前を持っているくらいなんだから。
Commented by dscorp-japan at 2021-02-12 00:06
☀******さん。
独断と偏見に満ちた音楽ネタなら、いくらでも書けるんですよ(笑)
ただそれが、拙ブログに目を通してくださる方の需要に合致しているかは別問題ですが・・・
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31