人気ブログランキング | 話題のタグを見る

D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『 SHOCK WAVES 』『 CRY NO MORE 』VOW WOW

 
もうすでに
放置プレイも程々にってくらいに放ったらかしの拙ブログ。
今日、たまたま久しぶりに自分のブログを開いて見返してみたら
「音楽ネタ」「映画ネタ」「小説ネタ」といった
個人的な娯楽ネタからとんと離れてることに気付いた次第です。

・・・まぁこのコロナ禍ですから
お気楽に娯楽に没頭できないじょうきょうってのもあるんですけど (-_-;)
でもたまにゃ音楽ネタでも書いてみましょうかと
珍しくキーボードを叩いております。

・・・そうだなぁ~
秋も深まってきたし、ハードロックのバラードでも取り上げてみましょうか。

            ♢

和製ハードロックバンドとして、日本じゃあまりにも過小評価されているような気がするんですよね。
ハードロックの本場であるイギリスじゃ、結構な評価を置ていたんですけどね。

このバンドの歴史には “ B ” 時代と “ V ” 時代があるわけですが
私個人としては「和製ロックヴォーカリストの最高峰」との呼び声高い、人見元基氏が加入した “ V ” 時代が好きなんです ♪

私は、いわゆるジャパメタがあまり好きじゃないんですが
その最たる理由が、ヴォーカリストが歌う英語歌詞の発音なんです。
日本語の童謡でさえロクに歌えない私ですが
中途半端な帰国子女であるが故に、発音がイマイチだとどうしても耳が興ざめしてしまうんです・・・
その意味において
人見元基氏のヴォーカルは安心して聴けるんですね ♪
海外でも非常に評価が高いというのも頷けます。


ということで
まずはアルバム『 VOW WOW Ⅲ 』(1986)からの一曲。




『 SHOCK WAVES 』『  CRY NO MORE 』VOW WOW_a0153243_01381150.jpg
厚見玲衣氏(上の写真一番左)によるピアノのイントロから
人見氏(同・右から二番目)のヴォーカル。
いい雰囲気じゃないですか ♪
そしてこの曲の白眉は
山本恭司先生(同・一番右)のギターソロだと思います。
さながら尺八!
このギターソロを聴いてると
「和製ハードロック、ここにあり!」という山本恭司先生の宣言のように思えるんですよね~

            ♢

そして次は
『Ⅲ』の後にリリースされた、その名も『 V 』(1987)というアルバムからの一曲です。





『 SHOCK WAVES 』『  CRY NO MORE 』VOW WOW_a0153243_01390369.jpg

ベーシストが替わって
何と!あのニール・マーレイ氏が加入ですよ!
そしてここで紹介した曲じゃありませんが
本アルバムに収録されてシングルカットされた曲 『 Don't Leave Me Now 』は、私の大好きなあのジョン・ウェットン氏がプロデュースしてたりします。



まぁ言ってしまえば
今回紹介した二曲とも、あの時代のコテコテのロックバラードなんですけどね。
でも私にとっては
それこそ大学生時代の良き思い出だったりするわけなんです。



・・・蛇足ですけど
人見元基さんって、女優の眞野あずささんに似てると思いませんか?
艶めかしくもお美しい ♪
『はぐれ刑事純情派』に和服着て出ててもおかしくない(笑)







by dscorp-japan | 2020-11-22 02:14 | 音楽 | Comments(4)
Commented by pga2152 at 2020-11-22 13:07
デーモン閣下のハードロックを聞きながら、大相撲11月場所の千秋楽でも見ようと思います。
Commented by dscorp-japan at 2020-11-23 22:02
☀pga2152さん。
デーモン小暮閣下も
ヴォーカリストとして素晴らしい方だと思います!
(30年以上前、とある楽器屋さんで閣下と遭遇したことがありますよ♪)
Commented at 2020-11-24 18:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2020-11-29 16:17
☀******さん。
こういう時だからこそ
もっと能天気な記事でも書いていたほうが精神衛生上いいのかもしれませんね(笑)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31