D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

フェイツ・ウォーニングとラッシュ

 
私たちの世代が子どもの頃は誰だって
好きになった音楽といえば、アニメや特撮の主題歌だったり、歌謡曲(今で言うJ-POPですか?)だったりしたわけですよ。
そこからそれぞれの音楽の嗜好が分かれていって
好きな音楽のジャンルが出来ていく感じなわけです。

私の場合
最初は『マイティジャックの歌』と『タイガーマスク』のエンディングに流れた『みなし子のバラード』でした。
小学生になって、映画『エクソシスト』の音楽に衝撃を受けて
思春期の頃は、もちろん歌謡曲やニューミュージックも聴きまくりつつ
何となく「プログレッシヴロック」というジャンルに目がいくようになって
一方でハードロックも好きになって・・・という感じでした。

そして今はというと
もう新しい音楽(BABYMETAL以外)にはなかなかついていけないお年頃ですので
もっぱら昔のアルバムを聴いてばかりいる次第です。

「プログレ好き」
「ハードロック好き」
「ヘヴィメタル好き」
そんな私にとって
『Fates Warning』と『Rush』というふたつのバンドは、私の好みを凝縮したようなものでした。
彼らの音楽がいわゆる「プログレッシヴ・ヘヴィメタル」という
プログレでありつつ、ハードロック&ヘヴィメタルでもあるというジャンルだったわけですから。
子どもたちの嗜好でたとえるなら
「カレーライスとハンバーグが一緒になった」という、この上ないステキなご馳走なわけです(笑)

因みにこの二つのバンド
「プログレッシヴ・ヘヴィメタルの始祖」として認識されているバンドです。
そして双方ともにその歴史は長く
フェイツ・ウォーニングがデビューして約25年
ラッシュに至っては、デビューしてから約40年以上!

そんな私の大好きなバンドの曲のなかからご紹介です。

『 The Light And Shade Of Things 』フェイツ・ウォーニング

相変わらずの暗さ(笑汗)
しかしフェイツ好きは、この暗さがたまらなく良いんです♪


『Test for Echo』ラッシュ

バンドのドラマー:ニール・パート先生によるドラミング映像です。


このふたつのバンド双方に共通点があって
どちらもドラマーの技術がとんでもなく高いということ!
フェイツのボビー・ジャーゾンベクも
ラッシュのニール・パート先生も
とにかくドラミングの技術が素晴らしいのです。
だから複雑なリズムでもまったく安心して聴けるわけですね。


・・・BABYMETALのYUIMETALちゃんが脱退しちゃった・・・(T_T)






[PR]
by dscorp-japan | 2018-10-21 23:11 | 音楽 | Comments(5)
Commented by pga2152 at 2018-10-23 12:36
私の今でも好きな曲は、深愛とオンリーマイレールガンです。
Commented at 2018-10-27 14:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2018-11-07 18:31
☀pga2152さん。
>好きな曲は、深愛とオンリーマイレールガン
・・・ゴメンナサイ、私はどれも知らない曲でした。
でも良いんです。
それぞれにとっての、エバーグリーンな曲があるということは幸せなことです。
Commented by dscorp-japan at 2018-11-07 18:36
☀******さん。
『フェノミナ』のサントラですか~
同系統の映画ですと、私はダリオ・アルジェント監督の『サスペリア』のサントラが好きですね~
イタリアのプログレッシヴロックバンド『ゴブリン』がサントラを手掛けておりまして
これがなかなか良いんですよね~♪
Commented at 2018-11-07 23:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30