D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『 The Wind Chimes 』 マイク・オールドフィールド

 
皆様
暑中お見舞い申し上げます。
もうあと数日で「残暑お見舞い」の時期になるというのに
この猛烈な暑さといったら・・・!

私は毎日、日中は犬のように呼吸してますよ。
口を開けて
舌を出して。
私は喫煙者ですが
この夏、屋外じゃタバコを吸う気にもならんのであります。
酸欠になりそうで・・・^^;

            ♢

というわけで
この酷暑を乗り切る音楽とは?と考えたりするわけです。
もちろん多数の候補が挙がるわけですよ。
たとえば
高中正義さんの『 渚・モデラート 』とか
ピンク・フロイドの『 Marooned 』とか
これら全部、個人的にお勧めなわけです(だからすでに記事になってるわけです)

では
こんな感じの曲で、我が敬愛するマイク・オールドフィールド氏はどんな曲を書いているかしら?と考えたら・・・

やっぱこのアルバムでしょ ♪

a0153243_00101063.jpg
アルバム 『Islands 』(1987年発表)


ジャケットからして、それっぽい感じでしょ ♪
(よく見りゃ少々気味が悪い感じもマイクらしい)

私はこのアルバム、当然LPレコードで持っているわけですが(CDも持ってますよ)
レコードのA面を占めるのが
今回ご紹介する『 The Wind Chimes( Part1 & Part2 ) 』なのであります。

まずはパート1から。
これはいわゆる主題提示的な曲ですね。


そしてパート2。
これが当然ながらメインになるわけです。



マイク・オールドフィールドの個性のひとつに
「ワールドミュージック的エッセンス」というのがあります。
お聴きいただければ分かりますが
バリ島(インドネシア)の「ケチャ」みたいな音が入ってます。
少々サンプリングっぽい感じは、80年代後半の録音だから御愛嬌ということで(笑)

・・・えっと (^^ゞ
「この曲で涼しさを感じられるか?」ということでしたら
私は、暑い夏の季節に感じられる「爽やかさ」みたいなものが重要だと思ってるんです。






[PR]
by dscorp-japan | 2018-08-03 00:30 | 音楽 | Comments(5)
Commented by pga2152 at 2018-08-03 23:04
酷暑に一番効くのは、真冬の歌またはオヤジギャグ集です。今日は、名古屋に居ませんでした。静岡県西部地方のある都市にいました。名古屋が最高気温40度越えをするとは全く思いませんでした。
Commented by ゆきたんく at 2018-08-16 08:35 x
夏の爽やかさですか。
また角度を変えると面白いです。
そういえば,女房に何食べたいと聞かれて「カレー」の回数が多くなっています。islandsのジャケットの中にある手が何を求めているかも気になっていました・・・
Commented by ゆきたんく at 2018-08-16 08:39 x
ソーダ水が旨い。
いや,そうだ。
伝えなくては,幸たんくのサーバーを引っ越しました。
URLに貼りましたぁ。
よろしくお願いします。
Commented by dscorp-japan at 2018-08-18 23:56
☀pga2152さん。
オヤジギャグ、ですか(笑汗)
かく言う私も、そこそこ下らないオヤジギャグを口にしている気がしなくもありません・・・
Commented by dscorp-japan at 2018-08-19 00:02
☀ゆきたんくさん。
食欲の減退するこの時期のカレーは「有り」ですよね♪
私も夏場になると、愛知の誇る『CoCo壱番屋』に行く頻度が増えます(笑)
件のジャケットの「手」の解釈は私にも分かりませんが
でもとにかく(マイクらしいなぁ)という印象ではあります。
ブログのお引越し先を有難うございます♪
またあらためて拝読させていただきますね。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31