D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

お仕事のデキる人間

 
どんな仕事においてもそうだと思っているのですが
私たち人間が携わるお仕事において最も大切なものって「コミュニケーション能力」なのだと考えております。

文章でのコミュニケーション
電話でのコミュニケーション
直接会った際のコミュニケーション

上に挙げたいずれの場合においても
「どれだけ正確な情報を相手に伝えられるか」
そこに携わる当事者として
「どれだけの『思い』を伝えられるか」
そしてその結果として
「どれだけの『信頼』を得ることが出来るか」
これこそが
あらゆるお仕事において私たちが最も求められている能力なのだと、私は確信しております。


「コミュニケーション能力など必要としない仕事もある」

・・・そうなのかもしれません。
しかし、仮にそのお仕事がその通りならば
そのお仕事は遠くない将来、人間の手を離れていく可能性があるということですよね。
いわゆる『A.I(Artificial Intelligence)』なるものに、そのお仕事は一任されてしまうかもしれないということです。

だからつまり
そのお仕事がコミュニケーション能力を必要としないものなのだとしたら、もしかするといつの日か、そのお仕事はあなたの手から離れてしまうかもしれないということです。


・・・でも多分
そんなお仕事ってそんなにないはずだと、私なんかは思っちゃいます。

お仕事の実務は人工知能サンが行うような業種だとしても
それを依頼する側にも、サービスを提供する側にも、最終的には双方に「人間」がいるはずですよね。
そこに何らの人間の意思も介在しないなんてこと、私には想像出来かねるんですけどネ。
仮にそんな世界になっちゃったら
「社会」という概念が大きく変わってしまうってことですよね。
「人間社会」から「A.I 社会」に、ですか?

・・・そんな社会、ワシゃイヤだ。


となると、です。
どんなお仕事であれ、そこに携わる人間に求められるものって、やっぱり「コミュニケーション能力」なのだと思うわけなんです。

少なくとも私の知る限りにおいて
この能力に長けた方って、まず間違いなくお仕事がデキる方です。
コミュニケーション能力に長けた方って
正確な情報を、相手に分かりやすく伝達することができますよね。
相手の立場に立って考えることができますよね。
その場の空気を読み取って、適切な対応ができますよね。

情報の、適切な伝達方法の選択。
言葉遣い。
会話の抑揚。
顔の表情や態度から醸し出す雰囲気。
そして特に日本人の場合「尊敬語・丁寧語・謙譲語」の使い方。

仕事がデキる人って
これらの使い方が絶妙だと思うわけです。
この能力に長けている方であれば
仮に仕事上のミスがあっても、おそらく相手はそれを強くは咎めないのではないでしょうか。
何故なら
そこにはすでに「信頼関係」が構築されているから。


・・・思うままにつらつら書いておりますが
私は、そういう人間になりたいなぁと思うわけなんです。






[PR]
by dscorp-japan | 2018-07-20 00:47 | 思うに・・・ | Comments(4)
Commented at 2018-07-20 18:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pga2152 at 2018-07-21 00:32
仕事の出来る人間の見分け方は、知っています。但し、書くとマネされるので書きません。
Commented by dscorp-japan at 2018-07-27 03:49
☀******さん。
かく言う私も
これでも実は人見知りであります。
お仕事だからチャンネルを切り替えてるだけなのであります。
Commented by dscorp-japan at 2018-07-27 03:53
☀pga2152さん。
申し訳ありませんが
私は「仕事のできる人間の見分け方」には興味がありません。
ただ「仕事のできる人間」を尊敬します。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30