D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

クイーン『ALL DEAD, ALL DEAD』の別バージョン

 
・・・やっぱりクイーンは良いのです。
もう何百回、もしかすると千回以上聴いてる曲もあるはずなのに
全く飽きないのであります。

私の家にはクイーンのアルバム(LP)がほぼ揃っております。
今でも思い出したように、レコードプレーヤーで回します。
たとえば部屋の掃除をしながらかけると
いつのまにか、掃除の手を止めてスピーカーの前に座ってしまいます。

・・・きっと私は
彼らの音楽を死ぬまで聴き続けることでしょう・・・


で、今回ご紹介する曲ですが
実はすでに以前、この曲はここで取り上げているんです( → 過去記事
ところが
最近知ったのですが、私の大好きなこの曲の別バージョンが公開されていたんですね。

で、早速聴いてみたのですが
これはまたこれで素晴らしいのであります・・・!

以前ここでご紹介したのは
クイーンファンなら誰もが聴いたことのあるアルバム・バージョンです。
ギタリストであるブライアン・メイが作曲し
アルバムバージョンではブライアン自身がヴォーカルもとっています。
フレディ・マーキュリーはバックコーラス(&おそらくピアノ)のみです。

対して
今回ご紹介するアナザー・バージョンでは、フレディがメインボーカルをとっているんですね~
(過去記事にあるアルバム・バージョンと聴き比べてみて下さい)






アルバム・バージョンと異なるのは
イントロ部分で歌詞が追加されていること。
そして
最初の1ヴァース目の歌詞も書き換えられていること。

・・・何と申しましょうか
基本的には同じ曲なのですが
フレディが歌うと、途端に「フレディの曲」になってしまったかのような印象です。
私は、ブライアンの少々弱々しいボーカルも好きなんです。
声量があるわけではないけれど、決して上手くないわけじゃない。
ブライアンの性格を表すような、優しげな雰囲気が大好きです。
しかし、どうでしょう。
フレディが歌うこの曲は
まるでフレディ自身の哀しみを詩にしたかのように聴こえます・・・

そしてもうひとつついでに
この動画(オフィシャル)のアニメがまた素晴らしい!
ネコ好きだったフレディにピッタリの映像だと思います。






[PR]
by dscorp-japan | 2018-04-17 22:28 | 音楽 | Comments(2)
Commented at 2018-04-18 20:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2018-04-29 00:28
☀******さん。
仰る通り
ブライアン・メイによるこの曲が
フレディのボーカルによって、更に深い心が表現された曲になったように感じられます。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30