D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

大掃除が「義務」とは存じ上げませんでした

 
大した知識も無いまま、見切り発車で会社を立ち上げて15年。
会社の大掃除が「義務」とは、ついぞ存じ上げませんでした・・・

「会社は半年に1度、大掃除をしなければならない」 実は風物詩じゃなく、法的な義務


・・・皆様、それぞれのご家庭で大掃除に汗を流していらっしゃる方も少なくないかと存じます。
私は決して潔癖症ではありませんが
周りの人に言わせると「綺麗好き」という認識で一致しているようです。
どの程度を「綺麗好き」というのか分かりませんけれど
掃除はキライじゃありません。
部屋の床にモノが散らかっているとかは別にいいんです。
ただ、単純に「不潔」なのがイヤなタイプです。
だから(毎日ではありませんが)定期的に自宅のお掃除はします。


では、ウチの会社はどうなのか。

以前にも申しましたが
年末に「大掃除」と称するお掃除をすることはありません。
私どものお仕事って
大体年末は現場のお葬式に忙殺されるので、大掃除などしている暇が無いのであります。
ですからウチの会社の場合
決算期の棚卸しの際に、併せて大掃除する感じでやってきました。

・・・はい。
「大掃除」と呼べるお掃除は、年一回に留めていたというのが正直なところです。
法令を守っていなかった、ということになります m(_ _)m


・・・ただね
どの程度のお掃除を以て「大掃除」と呼べるのかという問題もありますよね。

「これで大掃除って呼べるの?」
というレベルで終わらせる方もあれば
「お前、毎回大掃除するつもりか?」
という綺麗好きの方もいらっしゃるでしょうし。

そこら辺は少々曖昧な感じもします ^^;

でも、知った以上はやらなければ!

            ♢

・・・でも、一応申し上げておきますが
お葬式の際に使用する道具のすべては、お葬式が終わったたびに必ずお掃除してるんですよ。
傷が付いたり、ちょっとしたガタがあれば必ず修繕しますし
修繕が無理なら、その道具はすぐに廃棄します。
もちろん、消耗品の使いまわしもしません。

っていうか
ちゃんとした葬儀屋さんは皆、当たり前のようにそうしています、間違いなく。
以前私が在籍していた葬儀社には、それ専門の社員(嘱託)がいましたから。

道具を綺麗にするとね
ひとつひとつの道具を丁寧に扱うようになるし、お仕事全般も美しく仕上げようとするものなんです。
これだけは間違いない。

            ♢

さて。
決算期の大掃除の他に、もう一度大掃除をするならいつか。
単純に考えれば、半期決算の時期ということになります。
・・・うん。
ウチの場合、比較的現場が忙しくない時期にはなりますネ。
時期が近付いたら
ウチのスタッフに通達して、大掃除やります!

・・・良いこと聞いたなァ ♪





[PR]
by dscorp-japan | 2017-12-27 00:00 | ニュース | Comments(4)
Commented by pga2152 at 2017-12-27 18:06
企業の場合は、大掃除が義務だったとは。初めて知りました。会社作るなら、知る必要のある知識でした。
Commented by 平政 at 2017-12-27 22:25 x
クリスマスおめでとう。あいにくの雨の夜でしたが。しかし雪だったら?何か曲が聞こえてきそう。
事務所も27日掃除日、大掃除とはいかなくてもなたの所と同じ。彼にその仕事任せれば良かったのに、健康の為に。さあ、飲み時間が、飲むぞ、、、
Commented by dscorp-japan at 2017-12-29 00:17
☀pga2152さん。
ホントにね~
私も存じ上げませんでした。
Commented by dscorp-japan at 2017-12-29 00:21
☀牧政さん。
主のご降誕、おめでとうございます m(_ _)m

事務所仕事は終わっても
司祭職のお仕事は(私と同じく)年中無休ですよね?
いつでも動けるよう、ビ○○はほどほどに(笑)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31