D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

フレディ・マーキュリー、没後25年

 
音楽ネタが続きますが・・・(^^ゞ

さて、今日11月24日は
クイーンのヴォーカリスト:フレディ・マーキュリー氏の命日であります。

a0153243_18452189.jpg
(1946.9.5~1991.11.24)


1991年のこの日
彼はHIVの感染合併症による肺炎で、この世を去られました。
御年45歳。
クイーンの音楽が好きだったバカ少年の私も
今では彼の歳をゆうに超えてしまいました・・・

特に今年は没後25年ということで
東京では追悼イベントなどがあるようです → 告知記事

私はお仕事があるので行けませんけれど
今日くらいはフレディのことを偲びつつ、彼の遺した音楽に浸りたいと思います。


クイーンというバンド
基本的には「ロックバンド」という位置づけではありますが、その音楽性は多岐にわたっております。
特にフレディ自身の嗜好であるオペラやミュージカル、クラシックなどの影響を感じさせる曲が少なくなく、特に初期から中期にかけての彼らのアルバムには、そういった曲が収録されていました。

そんな
フレディの音楽性が感じられる曲のひとつをご紹介です。


Good Old-Fashioned Lover Boy 』




この曲のメロディは、もうフレディのお得意とするところですね~
やはりこの曲について感じるのは
ロックバンドという「縛り」にとらわれない、自由な発想で作られているなァということです。
どう考えてもこのアレンジ、ロックバンドのそれではありません。
ポップといえばポップなのでしょうけれど
まさに古き佳き(=Good Old-Fashioned )雰囲気を醸し出した音楽性ではないでしょうか。

そしてこの曲で個人的に好きなのが
ギタリスト:ブライアン・メイ(現在は天文学者!)によるギターアレンジ。
ブライアン自身のお手製ギター『レッド・スペシャル』は
七色の音を奏でるギターとして有名です。

a0153243_18431381.jpg
ブライアン・メイとレッド・スペシャル


この曲でのギタートーンは温かみがあって、この曲調にとてもマッチしていると思います ♪








by dscorp-japan | 2016-11-24 00:38 | 音楽 | Comments(2)
Commented by pga2152 at 2016-11-24 18:38
pga2152です。フレディ・マーキュリーは、格好良いと思います。生きてたら、会ってみたかったです。クイーンの限定客船模型が欲しいです。
Commented by dscorp-japan at 2016-11-24 23:46
☀pga2152さん。
私はフレディ氏の伝記を読むたび、胸が熱くなります (T_T)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31