D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『 夢のあと 』 椎名林檎

 
もともとこの曲
椎名さんが組んでいたバンド『東京事変』のアルバムに収録されていたものです。
そして
(私は観ていないので知らないのですが)
椎名さんが音楽監督を務められた映画『 さくらん 』のなかでも流されたとか(?)

正直なところ
最近の椎名さんの曲はあまり聴いておりません。
私は初期の椎名林檎さんの曲が好きでして、今でも主に4thアルバム『 平成風俗 』までを聴いております。

a0153243_00195996.jpg
4thアルバム『 平成風俗 』(斎藤ネコ氏とのコラボ・2007年発表)


何故に「初期が好き」かと申しますと
何というか、特にデビューしたての頃の椎名さんの曲が
(良い意味で)荒削りで、若干のアングラ臭が漂っていて
そして古き良き昭和歌謡の趣が感じられるところがたまらないんですよね~

椎名さんの個人的な第一印象は
(少々毛色は異なるかもしれませんが)「平成の戸川純!」だったんです。

・・・私
30年前から現在に至るまでずっと、戸川純さんの大ファンなのです (^^ゞ
( → 過去記事


・・・それはさておき(笑)

椎名さんの作品の場合
3rdアルバムの『 加爾基 精液 栗ノ花 』から、突如として、少々禍々しくも知性を感じさせるような作風になられたんですよね。
それ以前は4ピースバンドサウンド(ヴォーカル・ギター・ベース・ドラムス)を基調としていたのが
いわゆる “ 打ち込み系 ” の音源やフルオーケストラなども導入されるようになり
良く言えば「一皮むけた」逆に言えば「若々しさが影を潜めた」感じに。

・・・私の場合ですと
以前の荒削りな椎名さんの方が好みではあるんですけどネ (^^ゞ


それでも
今回ご紹介する曲はすごく好きなんです。
オリジナルの「東京事変バージョン」も良いのですが
上記アルバム『 平成風俗 』に収録される、私はこのセルフカバーの方が断然好き ♪

アルバム音源が見当たらないので
ライヴ・バージョンの音源をお聴きください m(_ _)m




・・・後半
所々でお声がひっくりかえられるのはご愛嬌ということで。
いや、敢えてわざと、なのかな・・・???

古き良き昭和歌謡のごとき、大仰なオーケストラ・アレンジ(褒め言葉です!)
往年の、ザ・ピーナッツあたりが歌いそうな曲じゃないですか?

そしてもうひとつ
私、この曲の歌詞がとても好きなんです。
この曲のメロディに
この上なくハマっている歌詞と世界観だと思います。


ニュースの合間に寝息が聞こえる
期待したよりずっと静か
弦を爪弾けば盛者がまやかし
思えば遠き日結った髪も

手を繋いで居て
悲しみで一杯の情景を握り返して
この結び目で世界を護るのさ

蓮華の咲く頃柑子は実らぬ
期待するのは勝手だと云う
殺めないでと
憎しみで一杯の光景を睨み返して
その塊を果敢に解くのさ

「夢を見る拙さか」
麗しき寝顔に問う

手を繋いで居て
喜びで一杯の球体を探り直して
この結び目が世界に溢れたら
ただ同じときに遇えた幸運を繋ぎたいだけ
この結び目で世界を護るのさ
未来を造るのさ







[PR]
by dscorp-japan | 2016-09-26 00:00 | 音楽 | Comments(4)
Commented by pga2152 at 2016-09-26 14:08
pga2152です。今、名古屋に向かっている近鉄の伊勢志摩ライナーのデラックスシートに座りながら、椎名林檎さんの歌を聞こうか悩んでいます。参考にします。
Commented at 2016-09-26 20:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2016-09-29 23:08
☀pga2152さん。
本文でも書きましたが
初期の椎名さんの音楽はなかなか好きですよ。
Commented by dscorp-japan at 2016-09-29 23:10
☀******さん。
この曲に限らずですが
椎名さんの歌詞における、単語の選択がなかなか良いなァと思っております。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30