D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

夏になると流れる音楽

 
私たちの世代ですと
夏の音楽といえば『 TUBE(チューブ)』だったりしたものです(古いですかね?(笑))
毎年夏が近づくにつれ
あの、前田亘輝さんの独特の歌声が聴こえてきたものです・・・


・・・でもね。
一方で
人知れずというか、皆さんが無意識のうちに結構耳にされている曲があるんですってば!
昔ほどではないにしろ
この季節になると、テレビ各局が特別企画っぽい感じで特集する番組内で。

・・・ほ~ら、まァた番組のBGMで使われてる(笑)


それは何かと申しますと・・・
(まずは映画のサウンドトラック・バージョン)


そしてこれがオリジナル・バージョン




・・・ね?

怖い話とか心霊特集とかで、大抵は使用されている音楽(汗)
そうです。
私の、最も敬愛して止まないミュージシャン
マイク・オールドフィールド作曲の『 Tubular Bells 』であります♪


1973年
リチャード・ブランソン氏の経営していた『ヴァージン・レコード』からの第1回発売アルバムとして、この『チューブラー・ベルズ』がリリースされました。
今じゃ『ヴァージン・アトランティック航空』なども経営するブランソン氏ではありますが
彼の大成功物語は、マイク・オールドフィールドのこのアルバムから始まったともいえるのであります♪(その後経営難に陥った際には『セックス・ピストルズ』の大ヒットに救われたという一面もありますが)

そしてこの壮大で美しい曲の、パート1の冒頭部分が映画『エクソシスト』のテーマとして使用されるに及び、マイクの名はますます世界を轟かせたのであります・・・

え~と
因みに、先にUPした音楽はマイク自身によるオリジナルです。
因みに映画で使用されていたのは別ヴァージョン(映画サントラにマイク自身はノータッチ)。
ちょっと聴いただけでは分かりづらいですが、微妙に異なりますね~
(私は映画のサントラ盤も持ってます)

昨今テレビのBGMで使用されているチューブラー・ベルズの多くは
マイク自身によるオリジナル・ヴァージョンが使われているようです・・・

            ♢

小学校3年生の時に観た映画『エクソシスト』で流れたこの曲を聴いて
私はこの音楽の虜になりました。

この話もすでにここで何度かさせていただいております。
いわゆるホラーとして公開された映画でしたが
そしてたしかに怖かったことも事実ではあるのですが
この映画のラストに至り、私は感動して泣いてしまったんですね・・・

そしてこの、素晴らしい音楽!
ホラー映画のテーマ曲に使われてしまったことで
多くの方々は条件反射的に、怖い音楽の代名詞みたいに捉えられてますが・・・
全編をお聴きいただければ分かりますが、本当に美しい音楽なんですよ~♪

あれから約40年間
私はずっとマイクの音楽のファンであります。


・・・ということで(笑)
「夏といえばどんな曲?」と聞かれたら「チューブラー・ベルズ!」と回答しましょう!
きっと周りの方々から、白い目で見られること請け合い ^^;







[PR]
by dscorp-japan | 2014-08-01 00:00 | 音楽 | Comments(6)
Commented by クリスティナ at 2014-08-01 19:36 x
ディーズさん、お疲れ様です。
幼い頃TVの洋画劇場で観た怖~い映画『エクソシスト』『ザ・フォッグ』『スペースヴァンパイア』『オーメン』!!! その夜は決まって羊を数える羽目に(笑)。でも大人になってから観た『エクソシスト』は印象が違いました、"ホラー映画"ではないですよね…。
ディーズさんの40年のマイクさんファン歴には負けちゃいますけど、私も周りの誰も「ヴァンプラ」を知らなくても(涙)ファンでい続けるぞ(^O^)/☆
Commented by 友人M at 2014-08-02 04:20 x
 私の場合は季節を問わず1年中『チューブラー・ベルズ』です。何か理不尽なことに出会った時、ついつい聴いてしまうのがこです。
 ところで、私の学校ではそうじの時間にマイク・オールドフィールドの曲をかけています(『チューブラー・ベルズ』じゃないけど…)。おそらく日本でもうちだけでしょうけどね(笑)
Commented by フランシスカ at 2014-08-03 01:17 x
暑いのに『TUBE(チューブ)』なんて聞けません。ますます暑いです(^-^;
前田さんも暑い顔だし…
やっぱり「チューブラー・ベルズ」が良いです♪
響きも涼しい~、ある意味涼しい~

マイク氏の曲(音)は聴き手を引き付けるものがあります。響きがよいです。何と表現したらいいのか、宇宙的と申しましょうか、とにかくいいです♪♪♪



Commented by dscorp-japan at 2014-08-04 01:38
☀クリスティナさん。
そうなんですよ
『エクソシスト』はホラー映画という側面はあっても、本質は全然違うところにあるんですよね~
Commented by dscorp-japan at 2014-08-04 01:39
☀友人Mさん。
学校のお掃除の時間にマイクの音楽!
ブラボー!
素晴らしい!
どの曲をかけてるのか、予想してみよっかなぁ~♪
Commented by dscorp-japan at 2014-08-04 01:42
☀フランシスカさん。
「宇宙的」という表現は結構的を得ていると思いますよ♪
「自然と大地」
「地球と宇宙」
彼の音楽のなかでは、人間もまた神の被造物のひとつとして表現されているような気がします。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30