D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

葬儀屋さんの夜勤あるある

 
今のウチの会社に夜勤体制は無いんですけどネ・・・


以前在籍していた葬儀社で私もやりました、夜勤。
やりまくりました。
大体一ヶ月で8回から、多い月で10回。
6~7年間、やり続けましたね~
おかげで生活リズム、グッチャグチャでしたけどね~(汗)

その会社では
夜勤体制の電話応対専門社員が1人と、出動待機の夜勤者が3人でした。
3人の夜勤者は予め出動待機の順番を決めて、依頼の入った順に出動するという体制でした。
会社の規模がそこそこでしたので
まず間違いなく毎晩何らかの依頼があって、夜勤者は出動しなければならなかったんですね。
運が良ければ(?)一晩熟睡して終わり、という日もあるにはあったんですけどネ(笑)

・・・とまァそんな体制のなかで
夜勤をする葬儀屋さんたちの “ あるあるネタ ” を書きだしてみました(笑)

・・・完全に内輪ウケ狙いですけど(汗)



「待機番手の売買が横行する(汗)」

→ いや
  売買というほど大袈裟なものじゃなくて(笑)
  「缶コーヒーおごるから3番手にして!」とか、そういうレベルです。
  そりゃやっぱり
  どれだけ夜勤に慣れていても、夜中に起こされるのってツライもんなんです・・・
  でも
  せっかく缶コーヒーとかタバコとか奢って3番手にしてもらった時に限って
  早々と前の2人が出動して、夜中1番手になったりするもんなんですけどネ~


「真夜中に葬儀依頼が入って仮眠中を起こされても寝たふりをして起きない」

→ 「どうしても行きたくない!」
  「今は寝ていたい!」
  それで夜勤と言えるのかと怒られそうですけど・・・(汗)
  意地になって起きないでいると、電話番の方は仕方なく他の社員を起こすわけですね。
  で、代わりに起こされた人は文句をタレながら出向くという・・・(涙)
  当然
  翌朝寝たふりをした人は、代わりに出動してくれた人に何か奢らなければいけませんッ


「同時刻に複数の葬儀依頼が入電すると出動先が近い方を夜勤者同士で取り合う」


→ そりゃ近い方がラク、と考えますよね。
  早く帰ってこられて、また仮眠が取れますもんね。
  ところがどっこい
  そういう時に限って、近隣のお仕事の方がややこしかったりするもんなんですよ・・・(汗)


「風邪で発熱の為、仮眠室で病気を治す」

→ って、治るわけねェって・・・(汗)
  私も何度か経験しました m(_ _)m
  夕刻、近所の病院で点滴を打ってもらって、ニンニクとかバカ食いして
  いざ寝ようとしたら仕事が入って、朦朧とした意識のまま依頼先に出向いて
  脂汗を浮かべつつ、クサイ息で打ち合わせをするときの辛さと申し訳なさと言ったら・・・(><)


「夜勤中にホラー映画を観てしまうと怖くて仕事にならない」

→ 私はヘイチャラだったんですけど
  葬儀屋さんのなかにだって怖いのが苦手な人っているんです。
  それこそ病院モノのホラー映画とか観ちゃうと大変みたいデス(笑汗)
  「オレ今日は自宅死亡しか行かない!」
  とか言って、病院にお迎えに行く仕事を嫌がる・・・(ムチャクチャ身勝手!)



・・・つまり
当たり前ですけど、葬儀屋さんも皆さんと同じ人間だってことですネ(笑)


他にもいろいろあるんですけど
今日はこのあたりで m(_ _)m
[PR]
by dscorp-japan | 2012-12-18 00:46 | 葬儀 | Comments(2)
Commented by フランシスカ at 2012-12-18 22:54 x
読んでて笑っちゃいました。
夜勤中にホラー映画観て病院に行けないなんて( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ (共感)
葬儀屋さんでも怖いものは怖いですよね。(^^;
みなさまお身体を大切になさってくださいな。
Commented by dscorp-japan at 2012-12-19 00:07
☀フランシスカさん。
ご遺体を怖がるということは無いんですヨ。
ただ
魂とか霊とかに対する畏怖の念を持っている葬儀屋さんは少なくないと思います。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31