D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『Downwind』 ピエール・モエルラン’ズ・ゴング

 
かな~りコアな音楽ネタ(汗)
大体 『 GONG 』 なんてバンドを知ってる時点で、そこそこのプログレ野郎です。
さらに 『 Pierre Moerlen's GONG 』なんてバンド名を知っていたら、もう “ ヲタ ” です。

大体
『 GONG 』 自体がおフランスのバンドです。
余程の好き者しか聴きませんわな(笑汗)
一時期は超絶ギタリスト:アラン・ホールズワースさんも参加してましたね~
ソフト・マシーンからの派生バンドですから
基本的にはジャズロック、フュージョン系の音楽です(欧米ではSpace Rockなどと言われてたらしい)

ゴングの音楽はそれほど聴かないんですが
途中からバンドに合流したパーカッショニストであるピエール・モエルランさんの奏でる、ヴィブラフォンの音が好きなんですよね。

・・・何故って?

そりゃ~アナタ
私のこよなく愛するマイク・オールドフィールドさんの超名作アルバム『インカンテーションズ』
ピエールさんがヴィブラフォンを奏でていたからに決まってるじゃないですか ♪

この上なく美しく
幻想的で、妖艶な音色。
私の大好きな楽器のひとつです。

さて、この曲。
バンド名を 『 ゴング 』 から 『 ピエール・モエルラン’ズ・ゴング 』に変更した後の
最初のアルバムのタイトル・ナンバーです。

a0153243_0164259.jpg

1979年発表。かなりナルシシズム溢れるジャケットです・・・


でもまァ聴いてみて下さいな。



何と
マイク・オールドフィールドが、ギター、ベース、アイリッシュ・ドラムで参加してるんですね~ ♪
先に挙げた『インカンテーションズ』の
“ PART:4 ” の幻想的な反復系音楽が好きな方なら、この音楽も聴けるはずです。





[PR]
by dscorp-japan | 2012-03-24 00:32 | 音楽 | Comments(6)
Commented by フランシスカ at 2012-03-24 22:38 x
メッチャいいです(≧▽≦)~♪
ヴィブラフォンの響き、癒されますぅ(*T▽T*)
連続で聞いてしまいました。あ~生演奏が聴きたいです。
Commented by もりもり at 2012-03-25 00:53 x
こんばんわ。まだ起きています。
話したかな?新しいPC買いました。伊藤神父さんと行き彼の意見を聞き
決めました。車のの時となんか似ているな~と思いました。今片岡君が居るからPCは彼。車はあなた。・・・・・僕は何処にいるのでしょう。
Commented by uonakaji at 2012-03-25 15:30 x
ちょっとギターの音が違うと思うのは私だけ?週間プロレスだけじゃ物足りなくなり、ゴングも買ってました。
Commented by dscorp-japan at 2012-03-25 23:04
☀フランシスカさん。
まことに残念ながら
ピエールおじさんはすでに天国にいらっしゃるんです・・・R.I.P
Commented by dscorp-japan at 2012-03-25 23:05
☀もりもりさん。
新しいPC購入、おめでとうございます m(_ _)m
ニューマシンの調子はいかがですか~(笑)
Commented by dscorp-japan at 2012-03-25 23:12
☀uonakajiさん。
・・・おっと!
なかなかに鋭いですね~
この時期のマイクはギブソンSG・ジュニアをメインギターのひとつに使っていたんで、基本はP‐90の音(のはず)なんです。
この時期の彼のアルバムで聴かれるギターのトーンは、この曲のギターと同じだと思いますよ~
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31