D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

明日はフレディー・マーキュリーの命日

 
去年も同じ内容の記事を書きました。
あれからもう一年が経ってしまいました・・・


稀代のロック・ヴォーカリストであるフレディー・マーキュリー。
彼が、HIV感染合併症によるニューモシスチス肺炎でこの世を去ったのが1991年11月24日のことでした。
この前日にHIVに感染していることを公表し、すぐその翌日、彼は帰らぬ人とならたわけです。

私の本棚には、フレディーに関する本が数冊あります。
書かれている内容の全てが事実かどうかは分かりませんが
彼は破天荒な人間でありながらも、とても繊細で優しい人柄で、本当はとても寂しがり屋だったことが伺えます。
だからこそ、あの煌めくような音楽を次々と作り続けられたのではないかと思います。

特に今日は
生前最後のフレディーの姿を偲びながら、この曲を聴きましょう。



このPVを見ながら曲を聴くたびに、どうしても涙腺が刺激されてしまいます・・・(涙)


作詞&作曲はドラマーのロジャー・テイラー。
ロジャーの書く曲と言えば、その多くは王道のロックンロールです。
しかし一方で、こんなに優しい曲も書けるんですね・・・

晩年のフレディーは病魔と闘いながら、バンドのメンバーに言い続けたそうです。

「とにかく曲を書いてくれ。出来るだけ歌うから」

自分に残された時間が僅かであることを知りながら
最後までミュージシャンであり続けようとしたんですね・・・


彼が亡くなって20年が経ちます。
でも
彼の遺した音楽は今でも生き生きとしています。



ありがとう、フレディー。
素敵な音楽を遺してくれて。
素敵な歌声を遺してくれて。

貴方の音楽は私にとっての “Bijou” です・・・
[PR]
by dscorp-japan | 2011-11-23 00:00 | 音楽 | Comments(4)
Commented by フランシスカ at 2011-11-23 19:17 x
フレディー・マーキュリーが亡くなって、もう20年経つんですねぇ。Queen好きな友だちとLPレコード買いに行きましたよ。
マーキュリおじさまってちょっとセクシーじゃん。
カップヌードルのコマーシャルに出たときにはびっくりしました(笑)キャー、懐かしいと感激。
“Bijou”と言ってる方にはあのコマーシャルは「なんだこれ!」って感じかしら。
Commented by dscorp-japan at 2011-11-23 20:49
☀フランシスカさん。
早いもんですよね~(汗)
私は男なんでフレディーのセクシーさってよく分かりませんが(汗)
彼のセンスってやっぱりスゴイと思います。
あのコマーシャルについて、以前記事にも書きましたよ~
(今年の1月5日の記事デス)
Commented by フランシスカ at 2011-11-23 21:33 x
アハハ(´▽`*)  (1月5日見ました。)
思い出して大笑いです。ちょとツボに入ってお腹が痛くなるほど笑ってしまいました。(^^♪
ありがとうございます。
今日も一日楽しく笑って終えられて感謝♫
Commented by dscorp-japan at 2011-11-24 11:09
☀フランシスカさん。
・・・どういたしまして(笑)
フレディーも天国で喜んでいることでしょう ♪
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30