D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『 Everytime We Touch 』 マギー・ライリー

 
またもやマイク・オールドフィールド繋がりのネタ(照)
・・・クドいですか?(汗)

いや
何度も言いますが
私が好きなんだからいいんです!
ブログなんてそんなもんだ。

            ♢

スコットランド出身の女性ヴォーカリスト。
そのご尊顔は、ちょっとだけシンディ・ローパーさんに似ていなくもない(笑)
マイクさんとのコラボレーションで、特にヨーロッパでは大変有名な方です。
特に大ヒット曲『ムーンライト・シャドウ』の印象が強いらしくて
イギリスでは
“Voice of Moonlight Shadow”
“Angelic Voice”
などとも呼ばれていらっしゃいます。

マイクさんとの出会いの前から音楽活動はされていたんですが、イマイチパッとしなかったようですね。
ところが
マイクさんのアルバム『QE2』への参加をきっかけに
『ファイブ・マイルズ・アウト』
『ムーンライト・シャドウ(CRISES)』
『ディスカバリー』・・・という具合に
一時期はマイク・オールドフィールドの音楽の “顔” とまで言われるようになりました。

その後彼女は本格的なソロ・シンガーとしての活動を始められました。
この曲はそんな彼女のファースト・ソロアルバム『ECHOES(エコーズ)』からのシングルカット曲。

a0153243_23255114.jpg
1992年発表





・・・良くも悪くも、マイク・オールドフィールドっぽい曲調と言えますね。
無論マイクさんの作曲ではありませんが、かなり意識してることは明白です(ギターのトーンも似てる)。
しかしその上で、とてもシンプルでキャッチーなメロディーに仕上がっていると思います。
とにかく
こういうメランコリックな曲調に、マギーさんの声はピタリとハマる ♪


パワフルな女性ヴォーカルも大好きだけど
やっぱりこういうのって癒されるわ~





[PR]
by dscorp-japan | 2011-08-14 00:23 | 音楽 | Comments(4)
Commented by uonakaji at 2011-08-15 22:44 x
いい音やなぁー。バルトリーニかなぁ。
Commented by dscorp-japan at 2011-08-16 00:12
☀uonakajiさん。
・・・あれ、こういう音をuonakajさんiも好きなんだ ♪
たしかにPVのギターPUをよく見ると、バルトリーニっぽくも見えますね。
(真相は不明ですが)
Commented by ゆきたんく at 2011-08-16 00:41 x
マイクねた。
どんどんやってください。
好きなものは仕方が無い。
あっ、これ自分に言ってるんですが(笑)
Commented by dscorp-japan at 2011-08-16 01:02
☀ゆきたんくさん。
・・・何と勇気づけられるお言葉でしょう・・・(号泣)
よォし、続けるぞォ~ ♪
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31