D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

マンガ 『BANANA FISH』 吉田秋生

普段はあまりマンガを読みません。
決してキライなわけではなくて・・・
あまり知らないんです、良いマンガを。
最近のマンガやアニメだって、全くと言っていいほど知りません。
誰かから勧められて、はじめて(じゃ読んでみるか)となる感じですね・・・

a0153243_2233463.jpg

                              『バナナフィッシュ』文庫版第一巻

この作品もまた、誰かに勧められて読んだパターンです。
一応、少女マンガのカテゴリーに括られるようです(作者も女性)。
1985年~1994年にわたって『別冊少女コミック』に連載された作品だそうです。
コミック本で19巻、文庫版で11巻(私は文庫版で揃えてます)。

結構な大作漫画なので、あらすじは簡単には説明できませんです・・・(汗)

1980年代のニューヨークが舞台。
ストリートギャングのボスであるアッシュ・リンクス君と、日本から取材旅行でやってきた奥村英二君との間に芽生える
友情というか、愛情?というか、運命的な出会いをした二人の少年を中心としたお話です。
二人の少年の周りで怪しく囁かれる言葉 『バナナフィッシュ』。
この『バナナフィッシュ』を廻って、様々な組織が動きだします。
イタリア系マフィア
CIA
合衆国上院議員
中国系華僑・・・
“大人たちの組織” に翻弄されるアッシュと英二。
そしていつしか事態は思いもよらない大きな渦となって二人を襲う・・・
(相変わらず、あらすじの説明がドヘタ)

・・・いや~
一気読みでしたね~

私がこの作品を読んだのはもう10年ほど前なんですが
今でも強く印象に残っています。

まずこの作品
「ホントに少女漫画ですか?」って感じです。
骨太のお話は、男性の大人でも充分に楽しめると思います。
描かれる漫画自体は少女マンガの画風ではありますが
その内容は重量感たっぷり!

a0153243_22595955.jpg



読んだ方ならお分かりかと思いますが
この物語の柱は、やはりアッシュと英二の関係性です。
今風に言うと “BL系” とも言えましょうが、私はちょっと違うような気がします。
“BL” を軽視するわけじゃありませんが(汗)
二人はもっと深い部分で繋がっているのだと思います。
腕力も頭脳も、英二とは比べ物にならないほどに高度なはずのアッシュを見て
英二は(自分が何とかしてやりたい)と思ったというのですから。


・・・とにかく
今じゃなかなか手に入らないようですが
この漫画との御縁があれば、是非ご一読あれ♪
[PR]
by dscorp-japan | 2011-02-27 23:16 | マンガ・アニメ | Comments(2)
Commented at 2011-03-07 23:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2011-03-09 01:08
☀レイさん。
・・・おぉ~、いたいた!読者が♪

私は『BANANA FISH』しか知らないのですが
どうやら吉田秋生さんの作品はどれも面白いようですね。
個人的には
週刊とか月刊とかの連載を追いかけて読むのが苦手なので(汗)
単行本で出ているものを探して読んでみようと思いますよ♪
情報、有り難うございました m(_ _)m
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31