D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

映画 『エア・ドラム 世界イチせつないロックンローラー』

a0153243_02589.jpg


・・・いやァ~
ジャケット見ただけでB級映画の匂いばプンプンですわ(笑)
なのに何故借りて観たのかというと
(画像じゃ分かりにくいかもしれませんが)

『近年最高のロック映画だ!』   -ニール・パートー

・・・なぬ??
ニール・パートォ??

ドラムをかじったことのある方なら、その名前くらいはご存知かと。
“カナダの至宝”
“世界最高の3ピース・ハードロック・バンド”
『ラッシュ』のドラマーでんがな!

a0153243_0294477.jpg


360°ドラムセットの代名詞。
ドラムセットのオバケといえばテリー・ボジオですが
ニール先生のドラムセットもまた“化け物” でございます(汗)


そのニール・パート(正確には“ニール・ピァト”と発音しますネ)先生が推薦とは・・・!
ドラムをかじった人間としては、観ないわけにはいかないでしょ?

            ♢

・・・え~っと・・・(汗)
いや
推薦する気持ちも分からないではありませんがァ・・・

“ジャケットに偽りなし” の
予想通りのB級映画ですわ・・・

ドラムセットを買ってもらえなかった冴えないロックオタク青年が、エアドラム大会で奮闘するという
正直 (はいはい、そうですか) な映画でした・・・

ただネ
私もまたアパート住まいの家庭でしたので
ドラムセットなんて買うことも自宅で叩くことも叶わなかった人間です。
つまり私もまた“エアドラム” で練習したタイプ。
(ま、これじゃ上手くなりようが無いんです←単なる言い訳)
そういう意味では、主人公に若干のシンパシーは感じました。
あと
映画全編を通して、ロックに対する愛情はひしひしと感じましたよ♪
監督であり主人公のアリ・ゴールドさんはロックが大好きなんでしょうね。
要所要所で流れるロックは、私もまた懐かしく、嬉しく聴くことが出来ました。

そんな感じで映画を観てると・・・

クライマックスのエアドラム大会の場面でビックリ!
何と
ニール先生自ら出演されているじゃありませんか!

・・・そういうことかァ・・・
そりゃ推薦もしますわな~

でも私的には
『近年最高のロック映画』はこれ
            ↓
     『スクール・オブ・ロック』
[PR]
by dscorp-japan | 2011-02-20 00:54 | 映画・テレビ | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31