D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『ALL DEAD, ALL DEAD』 クイーン

 
クイーンというバンドをそれほどご存知ない方は
『クイーン=フレディー・マーキュリー』と考えられるようですが・・・

クイーンというバンドのすごいところは
4人のメンバーがそれぞれ、卓越したソング・ライターだということです。
フレディー・マーキュリー(ヴォーカル・ピアノ)
→ キャッチーなメロディ&プログレッシヴロック・テイスト
ロジャー・テイラー(ドラム)
→ ストレートなロックンロール系
ジョン・ディーコン(ベース)
→ ファンク系、ブラック系
そして
ブライアン・メイ(ギター)
→ ハードロック系&ブルース系

いや
ブライアン・メイの曲調って、かなりヴァラエティに富んでます♪
ハードロックは勿論のこと
カントリー&ブルース
トラッドフォーク
そして
バラードも・・・

ブライアン・メイについての詳細はまた今度ということで
ここでは私の大好きな曲をひとつ・・・


1977年発表『News of the World』に収録


このアルバム
誰もが知ってる『We Will Rock You(ブライアン作曲)』と『We Are the Champions(フレディー作曲)』を収録してます。
どうしてもこの二曲に隠れてしまいがちですが、他にも良い曲があるんですよ♪

フレディーのピアノ(&コーラス)とブライアンの歌で始まります。
とても静かな曲。
やっぱり圧巻は、ブライアンお得意のギター・オーケストレーションによる間奏♪
ピアノのコード以外は、全部ブライアンのエレキギター“Red Special”によるもの。
世界中のギター好きがこの音を出そうと苦労するのですが
完全に同じ音を出せる人は、まだ居ないとも言われております。

・・・何て美しくて儚いんだ・・・(涙)






[PR]
by dscorp-japan | 2010-07-17 23:26 | 音楽 | Comments(3)
Commented at 2010-07-18 00:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uonakaji at 2010-07-22 22:50 x
このスピードのシャッフルはドラムがめちゃ難しいだろうな。
Commented by dscorp-japan at 2010-07-22 23:43
☀uonakajiさん。
“ヘタの横好き”元ドラマーとして言いますと
こんなテンポを最後までリズムキープして叩くなんてのは至難の技でございます。
ひとつだけ言えることは
演奏するドラマーが、その楽曲を好きかどうかでかなり正確度が変わるということです。
ドラマーがその楽曲を好かない場合、不思議とリズムキープは怪しくなります(笑)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31