D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『たそがれマイラブ』 大橋純子

 
1978年8月発表。私が中学2年生の時かァ・・・

日本の女性ヴォーカリストのなかでも、非常にハイレベルな方。
北海道は夕張のご出身だとか。

・・・北海道ご出身の歌手ってお歌がお上手な方が多いですよね~
ex.
吉田美和さん(ドリカム)
松山千春さん
中島みゆきさん
北島サブちゃん
細川たかしさん
松村和子さん(帰ってこいよ~♪) ・・・etc(あと思い出せない)

小柄で華奢な体型
そのお顔立ち
そして何よりもその声量♪
個人的には“和製パット・べネター”です(大橋さんはロック畑ではありませんがネ)

しばたはつみさん( RIP m(_ _)m )とならんで、大好きな女性ヴォーカリストです。
かのジャニス・ジョプリンにも傾倒していたらしく、曲によっては大変にソウルフルな歌唱を御披露されます。
いちばん有名なのは『シルエット・ロマンス』でしょうかね・・・
でも私はやっぱり『たそがれマイラブ』♪
シングルレコード、今も大切に保管しています。

作詞 阿久悠 
作曲&編曲 筒美京平

このお二人の作品を大橋さんが歌えば“鉄板”です!

詞も曲も大・大・大好きです。
曲の一番では夏を歌い、二番では冬を歌うのですが(当然メロディーは同じ)
不思議と一番は夏っぽく聴こえるし、二番は冬っぽく感じられるんです。

一体どうやったらこんな曲が出来るんでしょうか・・・?
そして
どうやったらこんなに情感たっぷりに歌うことが出来るんでしょうか・・・?



最近の大橋さんの歌う『たそがれマイラブ』もYouTubeで聴けますが
三十年以上前の歌なのに、大橋さん、当時のキーのままでしっとりと歌ってます♪

ブラボ~!!

ずっとずっと、末永く活躍して欲しい方です!
[PR]
by dscorp-japan | 2010-06-25 02:05 | 音楽 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30