D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『甲殻機動隊』

日本のアニメってすンごいんですね・・・(驚)

a0153243_23421359.jpg

                    主人公でいらっしゃる草薙素子さんをはじめとする公安9課の皆さん。

このアニメと出会ったのは今から4年ほど前でしょうか。
それほどアニメに詳しくない私ですが、何の気なしにレンタルで観てみたら・・・
すんげェ世界観!

原作は士郎正宗さんの漫画だそうです。
(私は見たことありませんが)
この原作の世界観をもとに、1995年押井守監督がアニメ映画化されて、その後神山健治監督のもとテレビアニメシリーズ化されました。
劇場版アニメとテレビシリーズは全部観たんですが、神山さん監督のテレビシリーズが個人的には一番好きです。

時は21世紀。
第三次・第四次世界大戦(!)の後の世界が舞台。
科学技術の進歩により、人々の「脳」にデバイスを接続する『電脳化』が進み、電脳化した人間、していない人間、サイボーグ、アンドロイドがごちゃまぜになって社会が成り立つ世界。
そんななか、いわゆるサイバーテロなんかが頻発する現状に対し、内務省直属の公安9課(これが『甲殻機動隊』です)が活躍するというお話。

劇場版アニメもよろしいんですが、テレビ版の一話ごとの脚本がとても良く出来てます。
「所詮、ありきたりなサイバーSFものだろ?」などとバカにしちゃいけません。
人間臭さがプンプンする、これぞまさに『大人のアニメ』でしょう。
かのスティーブン・スピルバーグ監督が惚れ込んで3D映画化する(2011年公開予定だそうな)のも頷けます。

(楽しみじゃが、果たしてこの世界観を上手く表現できるんでしょうか・・・)

それと
テレビアニメの第二作シリーズ『S.A.C. 2nd GIG』のオープニングの歌が好きでしてね~♪

何とロシアのシンガーソングライター・ORIGAさんが歌っているという・・・
しかもロシア語で・・・(驚)



かァッちょイイィ~ッ
[PR]
by dscorp-japan | 2010-04-16 00:23 | マンガ・アニメ | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31