D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

訃報

 
昨日の夜半
カトリック神言修道会の修道士でいらっしゃる
ヨアキム 山本 勇郎様が帰天されました。

通夜ならびに葬儀ミサ・告別式は
以下の通り執り行われます。




   通夜・・・・・・・・・1月19日(金)午後7時~
   葬儀ミサ・告別式・・・1月20日(土)午前11時00分~午後12時30分
   葬儀式場・・・・・・・カトリック南山教会 大聖堂
                名古屋市昭和区南山町1
                 ℡(052)831-9131

※ 献花料(香典)・供花・供物等は固くご辞退申し上げます


     『正しい者は信仰によって生きる』
                              (ロマ 1・17)



 生涯を、神への奉仕のために捧げられた Br.山本勇郎様の上に
 神様の慈しみと慰めが豊かに注がれますように。








[PR]
by dscorp-japan | 2018-01-17 19:13 | 葬儀 | Comments(0)

藤岡幹大さんが急逝

 
先ほどネットニュースで知りました。
もう、個人的に大ショックです・・・

ギタリスト・藤岡幹大さん死去、36歳…BABYMETALのバックバンドで活躍


藤岡幹大さんというギタリストを知ったのは

ご多分に漏れず、BABYMETALのバックバンド “神バンド” のギタリストとして、でした。
最初の印象は(えらくちっこいギタリストなだぁ)というもの。
彼の身長は158cmということのようです。

ところがその演奏を聴くに及んで
(このギタリスト、すげェ!)と感嘆しました。
ただ単に早弾きがスゴイというのではなく
流れるような左手の運指
ほれぼれするほどに美しいピッキングは
こんな言い方もどうかと思いますが(BABYMETALのバックなんかには勿体ないんじゃないの?)とさえ思ったほどです。

彼の演奏スタイルもまた、私の好みでした。
私はアラン・ホールズワースの演奏が大好きなのですが
藤岡氏もまた、アラン先生を敬愛していらっしゃったようでして
たしかに彼の演奏には、ところどころにアラン先生の影響が感じられるんです。
結構レガート奏法を多用されるところとか。

そして彼の、ライヴでの演奏がまた素晴らしい。
BABYMETALのバックで演奏するときも
白塗りの化粧をしながらも、よく笑顔を見せていたんですね。
ニコニコしながら、とんでもない演奏をかますんです。

ヘヴィメタルなのに笑顔って・・・
いや
今となっては、その笑顔がかえって、悲しさを増長させます・・・


あまりの急逝に
ショックで
悲しくて
動揺が抑えられません。

彼のギタリストとしての素晴らしさが分かる動画を二本、ご紹介します。
一本目の動画は
7弦ギターを自在に操るロックギタリストとしての演奏を
二本目の動画は
彼独特の、ピッキング・ハーモニクス&アーミングを多用した演奏です。







・・・その曲が Amazing Grace って・・・(号泣)






[PR]
by dscorp-japan | 2018-01-10 00:19 | 音楽 | Comments(2)

恭賀新年

 
皆様
新年、明けましておめでとうございます ♪♪♪


a0153243_16294565.jpg


皆様の上に
神様の恵みと慈しみがありますように。
そして
今この瞬間、何らかの悩みや苦しみのなかにある全ての方々の上に
神様の癒しと慰めが豊かに与えられますように。






[PR]
by dscorp-japan | 2018-01-01 01:34 | Comments(6)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31