D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

2012年 09月 04日 ( 1 )

自宅でこっそり葬儀をする方法?

 
つまり
ご近所には分からないように、ご自宅でお葬式を挙げられたいというご要望です。

・・・時折こんなご要望をいただくんですけどネ・・・

結論から申し上げます。

そんなん、無理。

っていうか
何か妙案があるのならご教示願いたいところです・・・ <(_ _)>

まず間違いなく、どうしてもご近所には知られてしまいます。
たとえば
亡くなられた方を病院からご自宅にお連れするタイミングで見られる。
私たち葬儀屋さんがご自宅へ伺うのを見られる。
お葬式の準備作業を見られる。
出棺時の霊柩車を見られる。

どうしても
普段とはやや異なる動きというか、雰囲気が感じられてしまうんでしょう・・・
つまり
これらのハードルをすべてクリアすることなんて、到底ムリです(汗)

「葬儀屋さんの名前の入ったクルマでは来ないで」
「葬儀屋さん風の格好では来ないで」
「自宅外への葬儀告知は一切止めて」

もちろんそうしたご要望にお応えすることは出来ます。
しかし
それでもやっぱり、バレてしまうもんなんですヨこれが・・・

            ♢

私たちがご自宅へお邪魔する際
たまたま通りかかったご近所の方からお声をかけられることがあります。

「お宅、ひょっとして葬儀屋さん?」
「〇〇さんの家、何かあったんでしょ?」
「ねェねェ、どなたが亡くなられたの?」

「隠したって分かるんだから」 ・・・ってオイオイ(滝汗)

ウチの場合
もとから社用車には社名などの表記は一切しておりません。
その車種も、普通の5ナンバー・乗用ワゴンタイプです。
スーツに名札を付けることも、敢えてしないようにしています。
それでもバレるってことはつまり、必ずどこかで見てるんですよね・・・
寝台車が来たこととか
ご遺体をお連れするところとか
ご家族の慌ただしい動きとか・・・


或いは
私が葬儀屋の匂いを醸し出しているんでしょうか?

「オマエは葬儀屋っぽくない」って言われるんだけどなァ・・・(汗)
[PR]
by dscorp-japan | 2012-09-04 00:04 | 葬儀 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー