D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

2012年 08月 29日 ( 1 )

適正価格って

 
モノを買うにも
サービスを享受するにも、おカネが要る。

そこで支払われるおカネには
いろォ~んな費用が含まれてるんだ。

その詳細を列挙することは控えるけれど
最終的には
そのおカネで、どこかの誰かが生活している。

ボクは独り身で外食派。
ほぼ毎日、どこかのお店でご飯を食べている。
或いはスーパーの惣菜なんかを買って帰る。

若い頃はそれなりに洒落ッ気もあったけれど
この歳になると私服なんてどうでもいい。
だから手近なところで安いものを買って済ませてしまう。

・・・安いと思う。

そのこと自体は喜ばしいことだけれど
ちょっと心配になる。

ボクが消費することでどこかの誰かが生活の糧を得るんだろうけど
果たしてこの価格で、その人は一体どれだけ潤うんだろうと思う。

ボクたちは単純にモノの値段が安いことを喜ぶけれど
一方でボクたちもまた、価格の下落で苦しんでもいるんじゃないか?
自分たちが提供する商品やサービスの価格が下がって
お陰でボクたちの収入も減ってるじゃないか。

「薄利多売」と言う。
だけど、昨今の薄利多売のサジ加減はいかがなものか?とも思う。
もちろんボッタクリはダメだけど
正当な利益はキッチリ取って然るべきなんじゃないか?

売る人は胸を張って利益を取ればいい。
そして
消費する人もそれを理解するべきだと思う。
[PR]
by dscorp-japan | 2012-08-29 00:14 | 思うに・・・ | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー