D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

2011年 05月 05日 ( 1 )

『ラジオ・スターの悲劇』 バグルス

 
a0153243_051157.jpg

1980年発表。“ いかにも ” なジャケットです


MTVが開局して
いッちばん最初に流れたプロモーション・ビデオとして有名な、この曲。
この曲をMTVが取り上げたという、なかなかにウィットに富んだシャレ、ではありました・・・


※ 因みにバグルスのあとにはパット・べネターの『You Better Run』が・・・♡

おそらく
私の年代以上の方は誰もが、ラジオから流れてきたこの曲をご存知かと思います。
私もまた、この曲自体は知っていましたが
誰の曲なのかはあまり興味がありませんでした。

(どうせドイツあたりのテクノユニットかなんかだろ・・・?)
(でもまァ、何か耳には心地いい曲かもしれんが・・・)


そう思っているうちに・・・
プログレ大御所バンドのひとつといわれる『イエス』に加入したのが
何と、このバンド(というか、ユニット)の二人でした(驚)

(・・・え?何でテクノがイエスに・・・?)

当時のイエスは
バンドの顔でもあったヴォーカルのジョン・アンダーソンと、凄腕キーボーディストのリック・ウェイクマンが脱退して、半ば解散の危機を迎えていました。

二人の “穴埋め” のような形で加入したバグルス。
果たして、加入後のイエスの曲はというと・・・

『TEMPUS FUGIT』 1980年


・・・もはやプログレでもなんでもない・・・(でも実は結構好き ♪)

案の定
古くからのイエス・ファンからは大不評。
ライブの際
ヴォーカルのトレヴァー・ホーンさんには、次々とモノが投げられたとか・・・(涙)
彼は何も悪くないのに・・・

早々にイエスを脱退したお二人ですが
トレヴァー・ホーンさんはプロデューサーに転向。
このあとに発表されたイエスの大ヒットアルバム『90125』も、彼によるプロデュースでした。
私の好きな、マイク・オールドフィールドのアルバムもプロデュースしています。
一方のキーボーディストであるジェフリー・ダウンズさんは
スーパー・バンド(と呼ばれた)『エイジア』に加入。


・・・こうして歳をとりますとネ
当時は大した思い入れのなかった曲でも、何だか素直に聴けたりするんですよね~(笑)






[PR]
by dscorp-japan | 2011-05-05 00:20 | 音楽 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー