D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

サルヴェ・レジナ

 
他のカトリック教区のことは存じあげませんが
カトリック名古屋教区においては、聖職者(司祭、修道士など)が帰天された際
そのお葬式(葬儀ミサ・告別式)の最後(ご出棺の直前)に、参列した司祭団が柩を囲んで『サルヴェ・レジナ』を歌います。

今月はじめにあったアントニサーミ・サガヤラージ神父様のご葬儀でも
今日行われたペトロ・七種照夫神父様のご葬儀でも歌われました。


『サルヴェ・レジナ(Salve Regina)』。
一般的な和訳では『元后あわれみの御母』となります。
分かりやすく申しますなら『聖母マリア』を指します。
どのような祈りなのかをご説明するには
その祈りの言葉をお読みいただいた方が早いかと思います。

(文語体の祈り)
元后、憐れみ深き御母、われらの命、慰め、および望みなるマリア、
われらちくたくの身なるエワの子なれば、御身に向かいて呼ばわり、
この涙の谷に泣き叫びて、ひたすら仰ぎ望みたてまつる。
ああ、われらの代願者よ、
憐れみの御眼(おんまなこ)もてわれらを顧みたまえ。
またこのちくたくの終わらん後(のち)、
尊き御子(おんこ)イエズスをわれらに示したまえ。
寛容、仁慈、甘美にまします童貞マリア。


(口語体の祈り)

元后、あわれみの母、われらのいのち、喜び、希望。
旅路からあなたに叫ぶエバの子、
なげきながら、泣きながらも涙の谷にあなたを慕う。
われらのためにとりなすかた、あわれみの目をわれらに注ぎ、
とうといあなたの子イエズスを、旅路の果てに示してください。
おお、いつくしみ、恵みあふれる 喜びのおとめマリア



これを
ご葬儀の際には、司祭団がラテン語で歌うんですね。

Salve Regína, Máter misericórdiæ,
Víta, dulcédo et spes nóstra, sálve.
Ad te clamámus éxsules fílii Hévæ.
Ad te suspirámus geméntes et fléntes
in hac lacrimárum válle.
Eia ergo, advocáta nóstra,
íllos túos misericórdes óculos ad nos convérte.
Et Jésum, benedíctum frúctum véntris túi,
nobis, post hoc exsílium osténde.
O clémens: O pía: O dúlcis Vírgo María.


・・・これが美しいんですよ、本当に。

司祭団が歌いますから、男性合唱です。
しんと静まり返った聖堂に響く、伴奏なしのアカペラで歌われるサルヴェ・レジナは、本当に心が洗われるように感じます。




わずか2分ほどの祈りの歌声に包まれ
私たちは、聖母マリアの御取り次ぎを切に祈るのであります。






[PR]
by dscorp-japan | 2017-05-26 21:37 | キリスト教 | Comments(6)
Commented by pga2152 at 2017-05-27 02:12
自分が死んだら、ラテン語で葬式をして欲しい希望があります。サルヴェ・レジナはアトで聞いてみます。
Commented at 2017-05-27 20:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-05-27 21:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2017-05-28 23:53
☀pga2152さん。
ラテン語典礼のミサは美しいですよ~♪
でも
これから先、ラテン語典礼のミサが出来る神父様もまた減っていくんだと思いますよね~
Commented by dscorp-japan at 2017-05-28 23:55
☀******さん。
私は今回ご紹介したサルヴェ・レジナが好きです。
このサルヴェ・レジナと、カッチーニのアヴェ・マリアが流れると、何ともいえず心が洗われる気がします。
Commented by dscorp-japan at 2017-05-28 23:57
☀******さん。
お褒めに与り、恐縮です m(_ _)m
そのお言葉を胸に刻んで、今後も精進してまいります。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30