D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

決して自慢ではありません

 
先月から今月にかけて
お葬式のご依頼が後を絶ちません・・・

月別の死亡人数というデータがあります。
これによりますと
日本の場合、一年のうち人が最も亡くなる月は「1月」というデータがあります。
つまりこのデータを信用するなら
葬儀屋さんの最も忙しい月もまた「1月」ということになります。

ところがウチの場合
毎年の傾向として、最も忙しいのは3月~4月だったりします。
これはウチの会社がはじまって以降、ずっと同じ傾向です。


で、今月。
あくまでも弊社内のデータとしてですが
月間の葬儀施行件数が過去最大という結果になりました。

葬儀屋さんとしては
この実績は有難いことではあるのですが・・・

私を含めたスタッフ全員、毎日現場と現場を行ったり来たりの日々です。
交代で取ってもらっている公休日も、振替の連続。
経営者として、スタッフには申し訳ないばかりであります m(_ _)m

「だったら早急にスタッフを増員せよ」

・・・その通りなのです。
でもね
年間を通しての会社経営を考えた場合、間違いなく閑散期があるんですね。
ウチのような超零細企業の場合
この閑散期を乗り切るための資金を確保しておかなければなりません。
繁忙期に焦点を合わせて人員を揃えると
閑散期の人件費をはじめとした一般管理費がショートしてしまうかもしれないんですね。

・・・葬儀屋さんもまた「季節労働者」のような側面があるということです・・・


・・・あぁ、休みたい・・
っていうか、スタッフを休ませないと・・・(><)






[PR]
by dscorp-japan | 2017-03-29 17:55 | 葬儀 | Comments(4)
Commented at 2017-03-29 19:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pga2152 at 2017-04-01 03:03
ディーズ様で働くのもアリかなと思ったりもします。確かに、季節の変わり目は、東京の葬儀会社の社長も忙しいと嘆いてました。
Commented by dscorp-japan at 2017-04-01 13:03
☀******さん。
私も覚えておりますよ。
ご主人様の魂の安息を、心よりお祈り申し上げます。
Commented by dscorp-japan at 2017-04-01 13:04
☀pga2152さん。
誠に残念ながら
現在、ウチに新たなスタッフを受け入れる予定はございません。
m(_ _)m
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30