D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

サガ神父様の納骨式

 
今日は、大切な友人の納骨式でした。
今年の四月に天国に召された、アントニサーミ・サガヤラージ神父様です。

一カ月以上前から納骨式のご連絡をいただいておりまして
「今日だけは何を差し置いても必ず参加しよう!」と、スタッフ全員で申し合わせておりました。

「頼む!この日だけは葬儀の仕事、入るなッ」

・・・神様はよく取り計らって下さいました。
おかげ様をもちまして、ウチのスタッフ全員が参加することが出来ました。


a0153243_22245902.jpg
岐阜県多治見市にある『カトリック多治見教会』


ここはもちろん教会なのですが
私たちは『多治見修道院』という認識です。
古くからのカトリック信者にとって
ここは「神言修道会の修道院」という認識が強いのです。
・・・そしてここには
今は天に召された、神言会の神父様や修道者たちの眠るお墓があるんですね・・・

多治見修道院の聖堂において、追悼ミサがあり
その後、司祭団と参列者は列をなして墓地へと移動して納骨式、という流れです。

a0153243_22333574.jpg
長い歴史のある、多治見修道院の聖堂

a0153243_22343700.jpg
神言修道会日本管区・管区長のジェブーラ神父様による説教


・・・私はこの聖堂に入るたび
他の教会の聖堂に入ったときとは一味違った、何とも言えない厳粛な気持ちになります。

ただこの聖堂
聖堂内の景観を保つためもあってか、未だにエアコンがない・・・(><)
下の写真でお分かりの通り
ひたすら扇風機で暑さをしのぐのみ、なのであります ^^;

a0153243_22380834.jpg

・・・ここは「岐阜県多治見市」です。
埼玉県熊谷市とならんで『日本一暑い街』と称されるところです。
暑さには滅法弱い私が
追悼ミサの約一時間を耐えきったのは、サガ神父様の為に他なりませんッ

a0153243_22455469.jpg
追悼ミサを終えて司祭団が退堂

a0153243_22461091.jpg

そして先にも述べましたように
ミサを終えた後は、司祭団を先頭に墓地へと移動です。

a0153243_22463324.jpg

修道院敷地内のブドウ畑を抜けていくと
そこに神言修道会々員のための墓地があります。

a0153243_22535628.jpg

a0153243_22504166.jpg

納骨式の祈りの後
ジェブーラ神父様ご自身の手によって、サガ神父様の遺骨が納骨されました。

a0153243_22561672.jpg

・・・私の大切な友人であるサガ神父様。
今はもう間違いなく天国にいらっしゃって、私たちのことを笑顔で見てて下さってることでしょう。

「オカダさん、元気でしたかァ~♪」

きっと、あの独特の早口で話しかけて下さっていたに違いありません。






[PR]
by dscorp-japan | 2017-07-15 23:02 | 葬儀 | Comments(6)
Commented by pga2152 at 2017-07-17 02:17
なるほど、ここが多治見教会ですか。行くなら、冬にします。それでも私なら、多治見の暑さは耐えれそうな気がします。品野の暑さもこの位です。
Commented by dscorp-japan at 2017-07-17 15:29
☀pga2152さん。
毎年秋には、多治見修道院で『ワインフェスタ』というのがあります。
もしよろしければ、そのタイミングで行かれるのも良いのではないでしょうか。
Commented at 2017-07-18 19:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆかちん at 2017-07-19 21:07 x
サガ神父さまの納骨式にはいけませんでしたが、お墓に行こうかと思います。でも、サガ神父、「ほら、なんとかという歌あるでしょ?私のお墓の前で~~~~っていうの、と声が聞こえてきそう」
Commented by dscorp-japan at 2017-07-21 16:46
☀******さん。
たしかに良いお天気だったのですが
良いお天気 “ 過ぎた ” ほどに暑かったです ^^;
サガ神父様がホスピスに転院して以降
Sr.Rosaはずっと傍で祈っていらっしゃいました。
シスターによろしくお伝えください m(_ _)m
Commented by dscorp-japan at 2017-07-21 16:52
☀ゆかちんさん。
それでもやっぱり
墓前に行かれれば、サガ神父様は必ず喜ばれると思います。
是非お祈りに行って差し上げて下さい。
・・・今は暑いので、秋あたりにでも(笑)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31