D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

「明日は我が身」

 
九州エリアの豪雨被害を憂いておりましたら
今度はここ、名古屋エリアでも豪雨被害の出たところがありました。

会社のある名古屋市名東区はそれほどの被害は無かったのですが
弊社スタッフのひとりが住む自宅近辺は、かなり大変な状況だったようです。
水曜日の夜、彼が住むマンションの階段を動画撮影したのですが
低層マンションの階段をまさに急流のように雨が流れる様を見せられたときには、驚愕しました。

・・・私たち名古屋エリアに住む人間は
先日のような豪雨に遭うとどうしても思い出すのです、東海豪雨を。
17年前の豪雨を経験した私たちにとって
東海豪雨は、半ばトラウマのように心身にこびりついて離れません・・・

今回の豪雨
私自身が直接の被害を被ったわけではありません。
でもつくづく思います。
天災は、他人事なんかじゃない。

阪神や東北や熊本の大震災も
これまで数多あった豪雨や台風の被害も
災害の起こった場所が自分の生活エリアと違っていたからといって、それは決して他人事じゃないのだということ。

「自分は関係ない」と思うのも事実でしょう。
「ここじゃなくて良かった」と、正直私も思ったりします。
でも、それは「たまたま」なんですよね・・・

被害に遭われた方々のことを
自分や自分の大切な人と同じように考えることが出来るとは申しません。
でも、いつ何時、次の災害が自分自身の身に降りかかってくるか分からないんですよね。

「自分が被災者の立場だったら、何を望むだろう」

せめて
そのように考えることだけでも忘れないようにしたいと思います。
「明日は我が身」を
口先だけで考えるのではなく、心に深く刻みたいと思います。






[PR]
by dscorp-japan | 2017-07-14 19:21 | あったこと | Comments(2)
Commented by pga2152 at 2017-07-15 01:44
昨日の雨で、大変になりそうでした。実は、昨日の仕事の業者様は小牧でした。岐阜羽島の協力業者様のお陰で助かりました。無事に終われただけ、よしとします。
Commented by dscorp-japan at 2017-07-15 23:06
☀pga2152さん。
自然災害のときは、誰も責めることはできませんよね。
このようなときこそ、お互いに助け合う気持ちを忘れないようにしないといけませんね。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30