D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

夢を見た。

 
普段の私、夢を見ません。
というか
夢自体は見ているのでしょうけれど、目を覚ますと何一つ記憶に残っておりません ^^;
そんな私ですが
今朝方見た夢のことを珍しく覚えていたので、今回はその夢の顛末を。

・・・何たって「夢」ですから
お話に脈略など一切ございません。
そして、大したオチもございませんので悪しからず m(_ _)m

            ♢

夢の中の私、いきなりどこかの火葬場の従業員でした。
次から次へと入ってくる霊柩車を火葬炉の前に誘導して
何故か、私が霊柩車の運転手のところへ行って火葬の受付をしておりました。

そんなところへ
一台、やたらと派手な霊柩車が入ってきたんです。
今となっては少数派の
仏教葬儀で使用されていた、金襴飾りの豪勢な「宮型霊柩車」。
その金襴飾りがあまりにも豪勢過ぎて
その車高は5メートルにも届かんという高さ(夢ですから)。

その霊柩車
火葬場に入ってきたときから、頭でっかちのせいでフラフラしてたんです。
夢の中で私、思ってました。

(どこの業者だァ?あんな飾り付けて、アホちゃうか)

目を凝らしてみてみると
その霊柩車のベース車両は4WDの車。
多分、ハイラックス・サーフとかだったと思います。

(いくら四駆のRVベースでも、ありゃやり過ぎだろ)

敷地内に入ったその霊柩車
載せているお柩を降ろすスペースに近づいて行ったんですが・・・
突風に煽られて、横倒しに転倒してしまったんですね(夢の中じゃ予想通りの展開)。

(・・・やりおった!)

急いで転倒した霊柩車に駆け寄ると
運転手さんが降りてきて、参ったなァといった表情で頭を掻くばかり。

するとそこへ
(何故か)私が以前在籍していた葬儀社時代の上司が私の傍に駆け寄ってきて
「オカダさん!すぐに『アレ』を持ってこい!」

・・・この上司
緊急時に何か持ってこいと命令するときは、いつも「アレ」という ^^;
私たち部下は、彼のいう「アレ」が何であるかを即座に判断しなければなりません。
この場合の「アレ」とはつまり
「ご遺体を移し替えるための新しい棺」であります。

私は急いで、新しい棺を取りに行きます。
その先というのが、何故か体育館 ^^;

(このあたりが元ガッコのセンセらしい夢の展開デス)

・・・体育館には大抵、倉庫が併設されています。
各種運動器具とか、体育大会の備品とかが収納されていたりします。
夢の中の私は
そこに新しい棺がストックされていると思ったのでしょうね~

今日の棺って
その多くが、折り畳み式で納品されて、使用時にこれを組み立てるタイプのものです。
体育館倉庫には、いくつかの種類の棺があったのですが
私はその中でもいちばん豪華な棺をチョイスします。
何故なら、私には命令した上司の考え方が分かるから。
すなわち
「アクシデント発生時の対応は、やり過ぎくらいで丁度いい」。

ホントはこれ
火葬場側に責任があるわけでもないんです。
完全に業者さん(葬儀屋さん or 霊柩会社さん)の責任です。
しかしながら、上司の考え方に照らし合わせれば
「可能な限り最上のサービスをせよ。後のことは後で考えればいい」
ということになるわけです。

・・・しかし私
夢の中でこんなこと考えてるんですね・・・

それはともかくとして
私は一刻を争う感じで、組み立て前の棺を梱包されたまま抱えて走りました。
必死こいて転倒した霊柩車のそばまで走り寄って
いざ梱包を開けてみると・・・何と空っぽ!(何度も言いますが、夢ですから)

・・・私、冷や汗ダラダラ。
・・・私の上司、大激怒!

「何やっとるんだオカダさん!
何で中身を確かめないんだ!」

・・・と、そこで目が覚めましたよ、と ^^;

            ♢

至極下らん夢です。
夢のない夢、です。

せっかく
珍しく覚えていた夢が、こんなんです。

どなたかに夢診断してもらおっかなぁ・・・





[PR]
by dscorp-japan | 2017-06-03 17:20 | あったこと | Comments(2)
Commented by pga2152 at 2017-06-04 23:28
私も、夢で洋型霊柩車をデザインしたら何故か任侠団体の方の葬儀に使われる事が多い霊柩車を作ってしまった夢を見た事があります。防弾仕様のメルセデスベンツマイバッハS550ストレッチリムジンタイプを考案してました。
Commented by dscorp-japan at 2017-06-05 23:14
☀pga2152さん。
マイバッハ、ですか・・・(笑汗)

まァでも
名古屋の某葬儀社さんはロールスロイスの霊柩車を持ってますからね~
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30