D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

ヒッチハイカー

 
先月末からずっと現場のお葬式が立て込んでいて
やらなきゃならないことが山積したままだったんですね。
で、ようやく昨日から先延ばしになっていた仕事を片付け始めた次第です。

そのうちのひとつの仕事を片付ける為
昨日は、愛知県のほぼ中央にある岡崎市まで行ってきました。
小雨が降ったりやんだりの寒空の下
ウチの事務所からほど近い「東名・名古屋インター」に入ろうとすると・・・

『岡崎』と書いたスケッチブックを掲げた、若い青年が道端に見えたんですね。

・・・私の目的地、ドンズバじゃないですか・・・
こりゃ~神様が「乗せて差し上げなさい」と言ってるに違いない!
ということで(笑)
青年の立つ路肩にクルマを寄せると、青年は満面の笑みで頭を下げてくれました。

「私もちょうど岡崎に行くところなので」

「有難うございます!私は○○と申します!」

「岡崎のどこまで行かれるの?」

「いやぁ、実は東京まで行かなければならないんですけれど
まずは岡崎まで、ということで」

・・・さすがに東京までは行かないので
協議の結果、岡崎インター手前の『上郷サービスエリア』まで、ということになりました。

「サービスエリアでしたら、次に乗せて下さる方を探しやすいので」

ふぅ~ん、そんなもんなんだ。

・・・聞けばその青年、大学四年生なのだそうです。
就職は決まっているらしく(おめでとう!)
その前に東京までの独り旅、ということらしいです。

「失礼ですが、お仕事の途中でしたか?
ご迷惑ではなかったですか?」

・・・とっても好青年 ♪

仕事には違いないけれど時間はありますよ、と。
そして私が葬儀屋さんであることも話しますと・・・何と!

「僕もほんの少しだけ、インターンシップで葬儀社に体験就職したことがあるんです」

・・・おやまぁ、ビックリ!
たまたま乗せた方が、葬儀業界に片足突っ込んだことがあるとは・・・!

「僕なんてほんの少し上っ面を知っただけですけれど
葬儀屋さんって、しれっとした顔してスゴイお仕事をされるんだなぁと思いまして」

もうそこからはずっと葬儀業界のお話に終始です。
というか、質問の嵐。

「事前相談って、具体的にどんなお話をされるんですか?」
「キリスト教に特化した葬儀屋さんって、自社ホールとかあるんですか?」
「お葬式に個性を反映させるって、具体的にどうするんですか?」

そんな質問に答えてるうちに
あっという間に目的地のサービスエリアに着いちゃいました。

「本当に有難うございました!」

重たそうなリュックサックとボストンバッグを抱えて
その青年は最敬礼で降りていかれました。
青年を降ろした後に私のクルマが走り出すときも
丁寧に頭を下げて、私を見送ってくれました。
バックミラーに映る彼はずっと、頭を下げたままでした。


・・・なぁんか気持ち良かったなぁ ♪
「いまの若いヤツは・・・」みたいなこと、私も口にしないわけじゃないけど
ああいう青年と出会えたことが、何とも言えない嬉しい気持ちにさせられました ♪





[PR]
by dscorp-japan | 2017-02-18 00:13 | あったこと | Comments(4)
Commented by 牧政 at 2017-02-18 01:07 x
岡田君 まだ起きているよ。
僕も高校2年生の時名古屋から福岡までヒッチハイクで目的地までたどり着きました。
まずは国道1号線にに出て、トラックに拾ってもらい何とか。それから?。もう記憶にありません。3・4台乗り換えた様な気がします。みな長距離、高速道路のない時代。
Commented by pga2152 at 2017-02-18 02:41
pga2152です。ヒッチハイクの青年は、中々面白いです。こう言う青年が未来の葬儀業界を引っ張って行く事を祈ります。
Commented by dscorp-japan at 2017-02-21 00:09
☀牧政さん。
乗り継ぎ3~4回で名古屋から福岡まで行けたのならたいしたもんじゃないでしょうかね~♪
Commented by dscorp-japan at 2017-02-21 00:10
☀pga2152さん。
ゴメンナサイ
彼のインターンシップとしての仕事は葬儀屋さんでしたが、正式な就職先は葬儀屋さんではなかったのでした ^^;
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30