D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

ウイルス性疾患

 
異変があったのは、先々週のはじめ頃でした。

いつものように能天気に目を覚ますと
(あれ?ちょっと熱っぽいし悪寒がするし)
ということで、こりゃ~疲れが出たんだろうなァと、とりあえず一日完全休養を決め込んだんですね。
で、ベッドの中で二度寝~三度寝を繰り返していたんですが、まったく熱が下がらない。
というか、どんどん上がって、夕刻には39度オーバー ^^;

(こんな高熱って久々よね~)とか思いつつ
まァそれでも休養すれば治るでしょ、ということで寝まくってました。

ところが、発熱が始まってから三日目だったでしょうか。
体温は下がることないまま、今度は四肢を中心に発疹が・・・ (><)

(あれ?たしかオレって
麻疹(はしか)も風疹も水疱瘡もおたふくも、オール・コンプリートしてたよな?)

とはいえ
幼少時にすでにかかった病気でも、稀に再発することがあると聞き及んでいたので病院へ。
個人的には病院って大っ嫌いなんですけど ^^;
他者への感染の可能性が考えられる以上、ちゃんと検査しないといけません。
で、尿検査&血液検査、そしてとりあえず点滴。

しかしながら
その日の晩から、体温はほぼ40度近くをキープ(ってオイ!)
発疹もどんどん広がって、二の足なんてほぼ真ッ赤!
(発疹の写真があるけど、あまりにグロなので公表は控えます)
痒みは無かったのですが
全身の皮膚が熱を帯びていて、それはさながら激しい日焼けした後の症状。
これが約一週間近く続いたのでした・・・(><)

もちろん外出は厳禁。
というか、もとより外出する気力などございません。
もうひたすら寝るのみ。
おそらく五日間くらいは、一日20時間くらい寝てましたよね~(笑汗)

最終的な血液検査からの診断は『ウイルス性疾患』。
但しどんなウイルスかは分からないとのこと(一応、感染症に強い総合病院の診断デス)
少なくとも、先に挙げた麻疹等の疾患ではなかったそうです。
“ 自宅謹慎 ” を継続のまま、発熱・発疹等が治まったということで
先週末、ようやく「他者への感染の危険性ナシ」との診断をいただいて復活した次第であります。


・・・これが
先々週あたりからブログの記事更新をサボっていた理由だったのでした。


いや~
しかしキツかった (><)

ある年上の友人から言われていたんです。
「オカアミ(オカダ・アミーゴの略)
50を越えると一気に身体にガタが来るから気をつけなよ!」

言われる通りでしたわ・・・ ^^;






[PR]
by dscorp-japan | 2016-06-21 00:00 | あったこと | Comments(3)
Commented at 2016-06-21 21:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pga2152 at 2016-06-21 22:40
pga2152です。私も数年に1回は、原因不明の風邪を引きます。カルテ整理で大病院に行った直後なら理由は、分かるのですが。
Commented by dscorp-japan at 2016-06-27 00:47
☀******さん&pga2152さん。
いろいろとご心配をいただき、有難うございました m(_ _)m
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30