D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

担当者を引き込む

 
「良い葬儀屋さん選び」。

正直
葬儀屋さんである私でさえ、こればかりは難しいです。

各葬儀屋さんの価格比較なら
おそらく殆どの葬儀屋さん価格設定はネットで調べがつくでしょう。
葬儀会館の所在地や駐車場の保有数なども、ある程度ネットで分かるはずです。

しかし結局いちばん重要なのって
自分の大切な人を送る葬儀の「担当者が良い人かどうか」だと思うんですよね・・・


もう何年も前、その一つの回答として
「実際に葬儀を経験した人の評価を聞いたうえで
そのときの担当者が高い評価であれば、その担当者を紹介してもらう」
というようなことを書きました。

・・・でも実のところ
(自分で書いておいて何ですけど ^^;)
そんなことってなかなか訊けなかったりしますよね。
そもそも、必ずしも周りに葬儀経験者がいらっしゃるとも限らないし・・・

            ♢

先日、こんな場面に出くわしたんです。

とあるファミレスで
ある横柄な態度のオバサン集団が、ウェイターさんを顎で使うような態度だったんですね。
そのウェイターさんは低姿勢でそのお客さんの要望に応えてはいたんですけど
そのお客さんのテーブルから離れた際、苦虫を噛みつぶしたような顔で厨房に戻って行かれたんです。
で、今度は別のテーブルから呼び出しがあって同じウェイターさんが対応に向かったんですが
今度はそのテーブルのお客さん、とっても低姿勢で注文をしたんです。

・・・するとそのウェイターさん
はっきりと対応が変わったんですね。
声のトーンが違いました。
笑顔がありました。
そして
「他に何かございましたら何なりとお申し付けください」みたいな一言を添えられたんですね。

これってつまり
そのお客さんが礼節をもってオーダーしたことで、そのウェイターさんを自分サイドに引き込んだということだと思うんです。

            ♢

・・・これ
葬儀屋さんの担当者に対しても当てはめることができると思うんですよ。

「この人は自分にとって良いお客様だ」
と担当者に思わせることで、その担当者の持ちうる最高のスキルと丁寧なアテンドを期待できる、とは言えないでしょうかということなんです。

もちろん
お客様に対する贔屓は絶対にしてはいけないことです。
サービス業に携わる以上
どのお客様に対しても、公平に接するべきです。

しかし
当たり前のことですが、葬儀屋さんも人間です。
横柄な態度だったり
礼節を欠いた言動で接してこられれば、担当者さんだってそれ相応の対応になりかねないと思うんですよね。

(このお客様には目一杯のことをして差し上げよう)
担当者さんにそう思わせることが
「良いお葬式」への近道、といえるような気がするんです。
お葬式って
お客様と担当者が “ 二人三脚 ” となって推し進めていく部分ってあるんです。
たった数日間のことではありますけれど
双方が同じひとつの目標に向かって、相互協力しながら作り上げていくものなんです。


担当者を良い気持ちにさせること。
担当者をその気にさせること。
つまり
(言葉が適切でないかもしれませんが)
担当者を上手に操ることで、結果的に良いお葬式にしていくことが出来ると思うんですね。





[PR]
by dscorp-japan | 2016-05-29 19:19 | 葬儀 | Comments(4)
Commented at 2016-05-31 15:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pga2152 at 2016-06-01 18:25
pga2152です。私も最近マナーの悪い子供を見ました。発車後に乗り込んだ子供が隣の席に座ったので注意しました。
Commented by dscorp-japan at 2016-06-02 17:52
☀******さん。
ご無沙汰いたしております m(_ _)m
お元気そうで何よりです ♪
ところで今月のどこかの週末、こちらに戻られる機会はありますでしょうか?
“ 例の彼(笑)” の快気祝いと称した食事会を考えております。
会場はおそらく「去年の夏」に集まった、あの教会デス(笑)
もしも機会が合えば、是非!
Commented by dscorp-japan at 2016-06-02 17:53
☀pga2152さん。
マナーって、やはり親が教育していくものだと思いますよね~
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30