D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

私の “ 先生 ”

 
私にも
何名かの大切な “先生” がいらっしゃいます。

中学時代
自分が教師になろうと思ったきっかけとなった、担任のS先生。
高校時代
散々ご迷惑をおかけして困らせ続けたH先生(現:S先生)。
教員時代
教育のあり方についてご指導いただいたM先生。
以前お世話になった葬儀社で
葬儀屋としての心構えと矜持に至るまで教えていただいたT先輩とO先輩。
(T先輩はすでに鬼籍に入られ、O先輩は一部上場葬儀社の取締役です)

・・・そして
カトリック教会信徒としての信仰のあり方を教えていただいたHさん。


この連休の終盤
そのHさんがお亡くなりになられ、ご葬儀をお手伝いさせていただきました。

Hさんとは
学生時代より、ご家族ぐるみでのお付き合いをさせていただいておりました。
Hさんは大学教授の奥様でして
だからというわけでもないのですが、非常に聡明な方でいらっしゃいました。
(私と違って)聖書をしっかりと精読されていらっしゃって
それこそ何をお尋ねしようと、すぐに聖書の箇所を引用されてご自分のお考えをお答えくださったものです。
私はいまだに聖書を通読しておりませんが(笑汗)
Hさんのご指導のお蔭で、薄っぺらながらもカトリックのことを知ったかぶりできる次第です。

やんちゃで無鉄砲な考えだった私を
Hさんはときに叱咤し、ときに慰め、励ましてくださいました。

「オカダさん。謙遜ですよ、謙遜」

謙遜とは程遠い私に、Hさんは何度も言い聞かせて下さったものです。
(全く直っておりませんけど)

・・・柩のなかで眠るHさんの御尊顔は、それはそれは穏やかなものでした。
この世での生を全うしつつ
ずっと憧れていらっしゃった神様の御許へ、彼女は静かに旅立たれたのでした。


Hさん。
今まで有難うございました。
今頃あなたは天国から私のことを見下ろして
あの穏やかな笑顔で、やはりこう話しかけて下さっているのでしょう。

「オカダさん。謙遜ですよ」






[PR]
by dscorp-japan | 2016-05-09 16:53 | 葬儀 | Comments(5)
Commented at 2016-05-09 20:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pga2152 at 2016-05-11 01:04
pga2152です。私にも、人生の師と言える方が居ます。某女優の担任と進路指導の先生とプロ野球選手の担任です。因みに某女優の進路指導の先生は、親戚です。瀬戸市立H中学校です。
Commented by dscorp-japan at 2016-05-13 16:23
☀******さん。
・・・私はそんな大それた人間ではございませんデス(^^ゞ
Commented by dscorp-japan at 2016-05-13 16:31
☀pga2152さん。
その某女優さんとは
都市名を苗字に持たれているあの方、ですか?

いずれにせよ
人生の師がいるということは有難いことですね。
Commented at 2016-05-13 20:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30