D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

手続き、完了~ ^^;

 
前回記事で取り上げました
在日南米某国籍の方の死亡届申請及び葬祭扶助申請が、どうにか終わりました。

・・・しかし時間かかった~(><)
まァ
今日がゴールデンウィークの谷間の一日だったということもあって、とにかく役所が大変混み合っていたというのもあるんですが・・・

在日外国籍の方の葬祭扶助申請って
やはり日本人のそれ以上にいろいろと手続きが煩雑だったりします。
外国人登録者カード(在留者カード)の提出
故人様及び申請者のパスポート提出
そして、申請者が故人様の配偶者の場合は婚姻証明書の提出・・・
そんでもって審査があって
ようやく申請が認められる、という塩梅。

朝一から役所に行って、認可されたのが午後の一時半 (><)
『生活保護受給者証明書』はすんなり発行していただけたんです。
ところが
死亡届の申請にえらく時間がとられまして・・・

「お役所仕事だから」と言ってしまえばその通りなのですが
そもそも故人様とそのご家族が生活保護受給者である以上、外国人登録者カードとかパスポートとか婚姻証明書とか(生活保護申請の窓口である)すでに福祉課で確認されてるはずだと思うんですけどね~
同じ役所内でも死亡届の窓口が異なるからというだけで(ってことだと思うんですが)
あらためてそれらすべての書類を提出せよってのがイマイチ納得できない ^^;


・・・毎度のことですけど
お役所さんの対応には俄然厳しくなる私、ではあります (^^ゞ
でも今回はケンカしてませんので(笑)


ここでひとつ、念のため。
生活保護制度の是非に関する議論の余地があることは重々承知しております。
ただ、少なくとも今回のご家族に関して申しますと
素人の私がご家族の状況をお伺いした限りですが、充分に生活保護を受けるに値するご家族だと判断いたしております。

あとは明日
スペイン語のミサで、故人様を天国にお送りするお手伝いであります m(_ _)m






[PR]
by dscorp-japan | 2016-05-02 15:12 | 葬儀 | Comments(4)
Commented by pga2152 at 2016-05-03 02:09
pga2152です。外国の方が日本で亡くなると大変ですね。日本の役所は手続きが多すぎだと思います。もう少し簡略化しても良いと思います。
Commented by 牧政 at 2016-05-04 01:39 x
今、1:40分。昨日はありがとう。
たぶん皆感謝していると思います。
また、今度の事も含めてよろしく。
Fr.増田に(クラレチアン会)感謝。
Commented by dscorp-japan at 2016-05-04 17:44
☀pga2152さん。
たしかにお役所さんの手続きは何かと面倒ではありますね。
特に有事の際の手続きは簡略化していただけたらなァと思います。
Commented by dscorp-japan at 2016-05-04 17:45
☀牧政さん。
その節はいろいろとお疲れ様でした。
特に増田神父様には、いろいろとご尽力をいただき感謝しております m(_ _)m
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30