D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

タイミングが・・・

 
五味神父様のお葬式の直前
もう一件、何気に大変だったお葬式がありました。

すでに記事にもしました通り
二週間前、私の悪友:牧政さんが大腿骨を骨折されて入院されました。
(現在彼は退院して、リハビリに励む日々デス)
現場復帰まで一か月半から二か月かかるだろうと言われておりまして
私は内心、彼の司牧する教会でお葬式が発生しないことを切に祈っていたのです。
彼の司牧する教会は信徒数がそれほど多くなく
お葬式の件数もそれほど多くありません。
でも万が一のことを考えて
私はカトリック名古屋教区本部に出向き、お葬式が発生した際の対応を打ち合わせておいたんです。

・・・そしたら、その日の夜半ですよ
恐れていたことが起こってしまったのは・・・

よもやのこのタイミングで・・・(><)

しかもご家族は皆様、フィリピン国籍の方。
・・・気合入れて行くしかないじゃないですか!


お葬式発生の際の対応として
近隣教会の主任神父様が葬儀司式の “ 代打 ” としてお越しいただける話にはなっていたんです。
ですから、司式司祭の問題はクリア出来ておりました。

教会管理者である牧政さんは入院の為不在でしたが
所属教会の信徒の皆様のご協力により、何とか葬儀当日までこぎ着けたんです。

かくして、葬儀ミサ開式30分前
近隣教会の主任神父様がお越しになられ、早々に葬儀ミサの準備に入りました。
所属教会の信徒の方との打ち合わせも早々に
ミサ聖具を用意する為、香部屋へ。

カリスチボリウムパテナの在り処は、さすがにすぐに分かります。
ところが・・・

「・・・あれ?コルポラーレはどこ?」

プリフィカトリウムはどこの棚?」

「信者用のホスチアが足りないかも」

・・・代打神父様と私、必死で探しまして
何とか開式直前に準備ができたという次第 ^^;


そりゃ~どこの教会も同じとはいえ
香部屋のどこに何があるかは、さすがに教会によって異なりますよね。
入院中の牧政さんに電話して聞けばよかったんですけれど
時間が無くって、代打神父様も私も慌てていたんですね・・・


ま、それでも何とか無事に終わりましたよと。

で、私が申しあげたいこと。

「牧政さん、この貸しはデカいよ!」(笑)






[PR]
by dscorp-japan | 2016-03-14 00:00 | 葬儀 | Comments(4)
Commented at 2016-03-14 20:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pga2152 at 2016-03-15 23:17
pga2152です。恐れてた事態がまさか起きるとは・・・ビックリしました。
Commented by dscorp-japan at 2016-03-17 23:05
☀******さん。
おかげ様で、無事退院しました。
あとはリハビリですね~
Commented by dscorp-japan at 2016-03-17 23:06
☀pga2152さん。
なにはともあれ
無事に終えることが出来たことにホッとしております m(_ _)m
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30