D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

私のクリスマス

 
クリスマスが終わって
お仕事されていらっしゃる方々は皆、一気に年末モードといったところでしょうか。
ウチのようなちっぽけな会社にも
取引業者さんがご挨拶に来られたりしてます。

・・・で
結構皆さん、尋ねられるんです。

「キリスト教徒さんのクリスマスってどんな感じですか?」

だから私も正直に答えますよね。

「日中は普通に仕事して
夕方から教会に行って
午後8時からの司教ミサに与って
帰り道の途中でラーメン屋に入って
家に着くのはもう夜中だから、しばらくテレビをぼんやり観て寝ましたよ」と。

・・・まァそりゃ
私の場合は独り身ですからこんなもんですよね ^^;

しかし
家庭のあるスタッフに聞いても、大したイベントは無いようですよ。
大体からして
世間の皆様が “ クリスマスディナー ” や “ クリスマスパーリィ― ” に興じる時間
クリスチャンは礼拝やミサに出ていて、帰途に就く頃は夜も更ける頃です。
それからあらためてディナーやパーリィーする元気は無いみたい ^^;

世間の皆様のような楽しいイベントがある方って
・・・まァ少ないんじゃないでしょうか。


私が青年だった頃からの話をいたしますと・・・

当時私は所属教会の侍者長だったので
午後7時からの洗礼式・8時の司教ミサ・10時のミサ・夜半0時のミサのすべてで、侍者としてミサの奉仕者をしてました。
その後はそのまま教会にお泊りして、翌日午前のクリスマスミサでも侍者で奉仕でしたから、終わったときはもうクタクタでしたよね。
葬儀屋さんで言うところの夜勤明けみたいなもんですよ(笑汗)

侍者を退いてからだって
今度は毎年、教会周辺道路で車両整理に駆り出されてました。
イヴの夕刻から午前1時過ぎくらいまで
寒空の下、ひたすらクルマの誘導に奔走してました。
だからあの頃は毎年、クリスマスの後は風邪ひいて寝込んでましたよね (><)

普通に「ミサに与って帰れる」ようになったのは、ここ10年くらいですよ。


・・・だからですね。
少なくとも私の場合、クリスマスなんて大っ嫌いだったわけですよ (-_-;)

侍者の頃は
腕を組んで教会を訪れる数多のカップルを妬み
そのカップルから「写真撮って下さい」と言われては作り笑顔でシャッターを切り
夜中クタクタになって、ようやく用意された豚汁で暖をとり
寝不足の目をこすって翌日のミサ奉仕をして・・・

駐車整理のときは
クルマで押し寄せる方々から駐車場が無いことを責められ
強引な路上駐車をする黒塗りベンツたちに移動をお願いしては怒鳴られ
一方じゃ違法駐車を取り締まるお巡りさんからも指導を受け
挙句、翌日は風邪で職場を休んでヒンシュクを買い・・・

・・・嫌いにもなりますわそりゃ (><)


齢50を超えて
ようやく平常心でクリスマスを迎えられるようになったという次第デス。






[PR]
by dscorp-japan | 2015-12-27 01:22 | キリスト教 | Comments(2)
Commented by pga2152 at 2015-12-27 13:20
丹羽文利です。私も同じ事を言います。来年からクリスマスにお手伝いをしたいと考えています。若しくは聖歌隊に入ろうかなとも思っています。
Commented by dscorp-japan at 2015-12-27 22:18
☀pga2152さん。
教会の奉仕の場合
「自分が何を手伝いたいか」「何をしたいか」ではなく
「自分は何で役に立てるか」「どこで役に立てるか」をお考えいただくといいと思います。
どうぞ教会の一助となっていただければと思います m(_ _)m
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30