D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

本当の結婚記念日は?

 
昨日
弊社スタッフのひとりが、結婚式を行いました~ ♪ パチパチ
あらためて
新郎M君と奥様には心からお祝い申し上げます。

先週末あたり、空模様が非常に不安定だったのですが
結婚式当日は非常に爽やかなお天気となりました。
ついでに申しますと
私たちのようなお仕事の場合、いつご葬儀のご依頼が入るか分からない状況なわけなのですが、結果的に完全フリーな状況で当日を迎えることが出来ました。
感謝、感謝。

ところで。
結婚式といえば「記念写真」なのですが
私は新郎の上司という立場でして、式中式後と走り回っておりましたので、私自身は一切写真など撮影しているヒマが無かったということで御了承ください m(_ _)m

            ♢

さて。
昨日の主役であるM君と奥様は、すでに7月に入籍は済ませていました。
その意味において
少なくとも民事上、彼らはすでに「夫婦」であったわけです。

ではなぜ、あらためて結婚式を挙げたのか。
皆様もお分かりかと思います。
こと結婚式に関しては、特に新婦様の思いが強いことは想像に難くありません。
厳粛な教会の聖堂で
真っ白なウエディングドレスを着て
真っ赤なヴァージンロードを歩く。
そこに憧れを抱くのは至極当然のことなのでしょう。

しかしそれだけじゃない。
私は「結婚式」にこそ、大きな意味があると思っております。

少々乱暴な言い方ですが
「婚姻届」の提出って、社会人としての手続きに過ぎないと思ってるんですね。
書類一枚提出すれば受理される。
“ 離れる ” 際(笑汗)もまた同じですよね。
その気になれば、その繰り返しさえも出来てしまう。

対して結婚式とは
(たとえばカトリック教会の場合)
新郎新婦が神様の御前に進み出て
結婚の証人に同席いただき
結婚の見届け人である参列者方々も交え
司牧者である神父様の司式に則り
神の祭壇の前で、婚姻の約束を高らかに宣言し
はじめて神様から結婚したことを認めていただくわけです。

さらにおふたりは
結婚式を迎えるための準備として、事前に『結婚講座』も受講しているんですね。

「書類提出して、いっちょ上がり」
というのとは、ワケが違うのであります。


本当の結婚記念日。
それは婚姻届を提出した日なのでしょうか。
何度も申しますが
民事上はそういうことになるでしょう。
しかしそれは、あくまでも日本の法律上のことです。

ふたりが心を一つにして
神様の助けと恵み(ときには慰め)をいただきながら、夫婦として生涯を共にする約束を交わした日こそが、本当の結婚記念日なのだと思います。


・・・ってなことを
結婚披露宴のスピーチで話させていただいた次第であります (^^ゞ


M君ご夫妻。
ご結婚、おめでとうございます。
おふたりのこれからに
神様の豊かな恵みがありますように。







[PR]
by dscorp-japan | 2015-12-14 15:31 | あったこと | Comments(4)
Commented by pga2152 at 2015-12-14 16:24
丹羽文利です。カトリック信者同士の結婚の場合でも結婚講座を受ける必要がありますか?因みに、クリスマスイブに洗礼を受けます。
Commented by dscorp-japan at 2015-12-15 21:21
☀pga2152さん。
クリスマスに受洗予定ですか ♪
どうぞしっかりとご準備なさって、意義深いクリスマスをお迎えください。

因みに結婚講座ですが
カトリック典礼に則った結婚式を挙げる方は誰でも受けることになっております。
したがってこれは信者同士でも同様であります。
Commented by フランシスカ at 2015-12-21 12:19 x
最近の若いもんの考え方が…
なーんて歳になってきまして、昨年結婚したうちの息子夫婦も挙式(春)と入籍(秋)の時が違い、一年経った今年お祝いを贈るとき、Γ??どっちが結婚記念日?」と聞いてしまいました。誓いをたてたひなのか、ペーパーをだ出した日なのかと(^-^;
まあ、どちらでも、夫婦仲が良ければよいですけどね。
Commented by dscorp-japan at 2015-12-21 15:55
☀フランシスカさん。
・・・まァ良いじゃないですか(笑)
仰る通り「夫婦仲が良ければ全て良し!」ということですよ。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30