D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

間違った情報

 
先日、あるクリスチャンの知人から葬儀に関する問い合わせをいただきました。

曰く
「この間のテレビ番組でお葬式のクイズみたいなのがやってたんだけど
そこで言われていたことを確認したいと思って」

どんな番組でどんなクイズだったのかをお聞きすると
芸能人格付けチェック』なる番組だったとのこと。

確認したいクイズ内容というのが
「焼香の際には必ず遺影(写真)に一礼をしなくてはいけない」
という部分に関して、ということでした。

・・・何それ???
本当にそんなことを言っていたのかと確認すると「間違いない」とのこと。
特に相談者の彼女はクリスチャンであるため
「焼香」の経験値が浅かったのかもしれず、余計に気になったということでしょう。


・・・私はその番組を観ていなかったし知らなかったのですが
知っていたら是非観たかったところではあります・・・
しかし
どうしてこんないい加減な情報を流したんだろ。

上にリンクを貼りました番組HPには
「お悔やみの言葉の語尾は濁す(ハッキリとは言わない)」
などと、わけの分からんことが書いてあります・・・(+o+)
そんなルールは聞いたことが無いし
そうしなければならない根拠も分からん。
殊更に「悲嘆の情を演技せよ」ということなのでしょうか・・・?


個人的な解釈かもしれませんが
(宗旨宗派を問わず)お葬式の祭壇にある遺影写真とは、亡くなられた方の在りし日のお姿を偲ぶためのものであると考えます。
やや乱暴な言い方かもしれませんが、遺影写真とはそのためのツールである、と。
遺影写真こそが故人様であるはずなどないのであって
そこに故人様の魂が宿っているということでもありません。
仮に遺影に対して敬意を払うというのであれば
それ以上に、そこに安置されている故人様のご遺体(遺骨葬の場合は遺骨)こそが優先されるべきでしょう。

「遺影写真に一礼せよ」と言っておいて
では、遺影のそばに安置されている故人様のご遺体に対しては・・・?
何だか本末転倒な情報が流されていたようです・・・(><)


さらに申します。
ここでキリスト教葬儀に照らし合わせてみますと
特にプロテスタント諸教派のなかには、むやみに「一礼」することさえ良しとしない教派もあるんです。


もう、ここははっきり申し上げておく必要があります。
「遺影写真に一礼すべき」というのは間違いです。
むしろ宗教によっては「すべきではない」宗派もあるということです。
だったら敢えて申しますが
「遺影に一礼」はしないほうが無難です。

敬意を払うべき対象はもっと他にあるでしょう、ということです。






[PR]
by dscorp-japan | 2015-10-19 17:00 | 葬儀 | Comments(4)
Commented at 2015-10-23 14:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2015-10-26 00:13
☀******さん。
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした m(_ _)m

南山女子部のチャペルに行かれたのですね ♪
私の制作したステンドグラスはご覧いただけましたか? (^^ゞ

ご質問については記事で回答させていただきましたのでご一読ください m(_ _)m
Commented by maria at 2015-10-28 04:19 x
デザインはもちろんですが、あの優しい色合いも素敵ですね。
来月も参加したいと思います♪
Commented by dscorp-japan at 2015-10-29 15:51
☀mariaさん。
有難うございます m(_ _)m
あの色合いをステンドグラスで表現するのにご苦労いただいたのは、名古屋市守山区にあるステンドグラス工房の『一心工房』さんであります。
私の原画を表現する為、相当なご苦労があったとお聞きしております。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30