D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

久々の仏式葬儀

 
すでにご周知の通り
ウチの会社はキリスト教専門葬儀社であります。
ただごく稀に(おそらくは数年に一回くらいの割合で)
私の個人的な友人や知人からの依頼で、仏式葬儀をお手伝いすることがあるんですね。

昨日、そんなご依頼が舞い込んできました。

ご宗派等をお尋ねすると「浄土宗」とのこと。
菩提寺はというと・・・「特にありません」

・・・さて、困った ^^;
よりによってこの時期に、菩提寺の無い家のお葬式。

というのは
ご存じの通り、もうお盆です。
どのお寺も、超忙しい時期です。
このタイミングで
お寺の檀家さんでもない方のお葬式を受けて下さるお寺が、果たしてあるのか。

いや
以前在籍していた葬儀社では、当たり前のようにこなしていたんです。
在籍していた葬儀社の信用度もあって
大体各エリアに、各宗派の懇意にさせていただいていたお寺がありまして
「他ならぬ○○さん(葬儀社の名前)のご依頼でしたら」
みたいな感じで、何とかお受けいただいていたんですね。

しかし今はキリスト教葬儀屋さん。
各お寺様とのお付き合いも疎遠になり
ウチみたいな葬儀屋さんがご依頼したところで「おたく、どなた?」ってなもんです。

それでも探すしかない。
近隣のお寺のリストを見比べたりはしたんですけど
実は私の頭の中では最初から(あのご住職が受けて下さればなぁ)というお寺がひとつだけあったんです。
そのご住職様は本当に良い方でして
どんなご遺族様にも真摯な対応をしていただけるんですね。
そして何より、読経が上手い、美しい!

(あのご住職様しかいない!)
という思いで、夜半近くに少々緊張しつつお電話をすると・・・

「30分で枕経に伺います!」

・・・心のなかでガッツポーズですよ ♪


10何年ぶりにお会いしたご住職様、全然お変わりありませんでした。
そして枕経。

相変わらず上手い!
そして超美声!

久々に聴く読経に、聴き惚れちゃいましたよ!


ご遺族様は葬儀屋さんに頼ります。
そして私たち葬儀屋さんは、ご住職に頼ります。
今、私は大船に乗った気分です ♪

あとは私が葬儀屋さんとしての職務を全うするのみ。
昔の記憶を辿りつつ(笑汗)
緊張感を持ってお手伝いさせていただきます <(_ _)>


この超多忙な時期に
ご無理をお聞きいただいたご住職様に深謝申し上げます。

                            合掌




[PR]
by dscorp-japan | 2015-08-10 10:40 | 葬儀 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30