D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『 悪魔憑き 』と『 解離性同一性障害 』

 
最初に申し上げておきます。
私の父親は精神科医ですが、もちろん私は精神医学に関してはド素人であります。
あくまでも、ド素人の思いつきの記事だということをご了承ください。

            ♢

先日ご紹介した本『プリズム』のなかでも
ほんの少しだけ悪魔祓い(エクソシズム)に関する記述がありました。
つまり
解離性同一性障害の患者(いわゆる多重人格者)を
悪魔祓いの儀式を通して、その交代人格を統合させるといった試みです。
ただし、現在はこの療法は危険を伴うとして否定されているとのことです。


私は
多重人格者にも、いわゆる悪魔憑きと思われる人にもお会いしたことはありません。
おそらく多くの皆さんと同じで
私にとっては、映画や書物のなかに描かれる、半ば「都市伝説」のようなものです。

・・・でも
『解離性同一性障害と悪魔憑きとの関連』って、興味深いですよね。

たしかに
悪魔憑きのような言動の人をみて
すぐに(あぁこの人は悪魔に取り憑かれているんだ)とはならないですよね。
まずは精神疾患を疑うのが妥当でしょう。
キリスト教をはじめとした宗教に頼る前に
まずは病院に行くことをお勧めするべきでしょう。

            ♢

ただ一方で私
「悪魔憑きと思われる人と対峙したことがある」と仰る神父様を知っています。
それもおふたり。
その神父様方の固有名詞は公表しませんけれど
おふたりとも、嘘を仰っているようには思えません。
おふたりとも多くを語ることはありませんでした。
しかし「そういう事例はたしかにある」とは仰いました。

映画『エクソシスト』『エミリー・ローズ』 『ザ・ライト』などで描かれていたことが、本当にあるのだと。
特に『ザ・ライト』で描かれていたことに
おふたりの神父様のうちのおひとりが
「あれで描かれていたことにはある程度の信憑性がある」と仰っていました・・・

            ♢

解離性同一性障害と悪魔憑きとの区別がどこなのか、私にはさっぱりわかりません。
おそらく限りなく100%に近い確率で、悪魔憑きではないのでしょう。
しかし完全に0%ではないのかもしれません。

こんな本もあることですし。







[PR]
by dscorp-japan | 2015-05-18 00:00 | キリスト教 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30