D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

送辞

 
連日のお葬式担当で
かなり身体がバテ気味でございます (+_+)
幸い風邪の症状は出ておりませんが、とにかく疲労困憊。
本業以外にも抱えている宿題があるんですけど・・・どうしましょ (><)

            ♢

・・・実は
先月末を以て、ウチの社員が一名退職しました。

ウチにとって大変に貴重な戦力だったのですが
ある業界関連の企業から「(その社員を)是非に!」というお話がありまして・・・
その企業は新しい事業部を立ち上げられるとのことで
ウチのスタッフに、その立ち上げメンバーとしての白羽の矢が立ったということです。

本人としても、それなりに悩んだことと思います。
彼は葬儀屋さんのお仕事が好きでしたし
私の見る限り、お客様からの評価も得られていたと思っております。
しかし最終的に、彼は私たちとは別の道を選びました。

彼が悩んだ末の結論です。
私たちとしては、快く送り出すのみであります。

これは直接彼にも伝えたことですが
ウチのスタッフとしての彼が評価され、お声をかけていただいたのだから
『ウチの元社員』という看板を汚さぬよう、新しい環境で頑張ってほしいものです。
それこそ
「ディーズを辞めて正解だった」といえるくらいに!
もちろん私たちは
「早まったな、ウチを辞めちまって」といえるように頑張りますよ ♪


S君。
キミの未来は、キミ自身が切り開くものです。
私がいつも言っていたこと。
「会社に養ってもらうんじゃない、オマエが会社を育てるんだ」。
キミのこれからの活躍を注目しています。

            ♢

現場のお仕事で奔走している間に
世界では、大変に悲しい事件がありました。
私なんぞには何もできないし
ここで軽々しく語る言葉も見つかりません。

だからせめて祈ろうと思います。
私なんかの祈りは、何の役にも立たないでしょう。
でも、私にできることはそれしかありません。





[PR]
by dscorp-japan | 2015-02-03 22:56 | あったこと | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30