D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

クリスマスによせて

 
これは
クリスマスイヴに行動を共にした西経一神父様からお聞きした話。
(話の詳細には聞き漏れや間違いがあるかもしれません。悪しからずご了承ください)


クリスマスを迎えるにあたって
一か月ほど前、アフリカの内陸にあるチャド共和国の子どもたちに、鉛筆とノートを送られたのだそうです。
私は詳しく存じ上げませんが
チャド共和国の経済状況は劣悪らしく、子どもたちの教育環境も整っていないらしいということです。

ノートと鉛筆を送ってしばらくして
西神父様の元に、ある一通の手紙が届いたのだそうです。
その手紙は、ノートと鉛筆を受け取ったチャドの子どもたちのうちの、一人の少女からだったということでした。
フランス語で書かれた(チャドの公用語はフランス語とアラビア語とのこと)その手紙には
幼い文字で、大体次のようなことが書かれていたのだそうです。

「クリスマスプレゼントにノートと鉛筆を送っていただき、有難うございます。
私の家には二冊のノートと二本の鉛筆が配られました。
私には、もうすぐ弟か妹が生まれる予定です。
そこで私は、ノート一冊と鉛筆一本を私が使うことにしました。
あとの1セットは、生まれてくる新しい家族のために残しておきます」

そして最後に書かれていたのが。

「私に、新しい家族へのプレゼントが出来るというプレゼントを下さったことに
心から感謝します」


私はその話を、一応すずしい顔で聞いてはいました。
しかし、こみ上げてくる思いを抑えるのが大変でした。
そして
この少女の美しく崇高な一言の前に、自分を深く恥じる他ありませんでした。

まだ生まれて来ない兄弟に対する無償の愛を「喜び」とする少女の想いに
傲慢と利己主義の塊である私は、顔を上げることなど出来ません。
彼女の純粋な愛の前に
私はただ自らを恥じ、ひれ伏し、己の胸を激しく叩く他ないのであります。


よく、西神父様は仰います。
「愛とは、自らを割いて与えるもの」

だから愛とは、ときとして痛みを伴うものなのだと。
イエス様は、十字架上でそれを見せてくださったのだと。


私などがここで多くを語ることさえ憚られます。
ただ
今一度、心から念じるのみであります。

貧困に苦しみながらも
生まれ来る新しい家族への愛に燃える少女の上に、神様の豊かな恵みと慈しみがありますように。







[PR]
by dscorp-japan | 2014-12-26 01:21 | あったこと | Comments(4)
Commented at 2014-12-28 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2014-12-30 20:56
☀******さん。
自身を「割いて」他者に「与える」という行為の難しさを痛感します。
「お前は “ 本当に ” 愛しているのか?」と問われたとき
胸を張って首を縦に振ることが出来る人が、果たしてどれだけいるのでしょうか(もちろん私は出来ません)
Commented by maria at 2015-01-08 16:55 x
お久しぶりです。
ずっとブログを拝見しています^-^

生まれてくる兄弟(姉妹)に無償の愛を感じられるこの少女もまたご両親や周りから無償の愛を与えられているのでしょうね。

西神父様が昨年末の同窓会にご出席され、小さな子供を持つ世代の私たち(母親たち)に向けて「子供をただ褒めなさい。誰かと比べてでもなく、何かすごいことをしたからではなく、その子の存在を褒め、愛しなさい」とおっしゃいました。

生まれた時はただ生まれてきてくれたことを「喜び」に感じていたのが、いつしか「○○ができた時だけ褒める」ようになっていました。子供たちは何かできないと親から愛されないと感じているかもしれません..

この少女の愛は美しいですね。
自己中心的な自分が恥ずかしいです^-^;
Commented by dscorp-japan at 2015-01-09 02:11
☀mariaさん。
いつもご覧頂いているということで、感謝申し上げます m(_ _)m

西神父様の仰った
>子供をただ褒めなさい。誰かと比べてでもなく、何かすごいことをしたからではなく、その子の存在を褒め、愛しなさい

私が思いますに
ただ理屈抜きでその存在を褒めたり愛でることって、豊かになればなるほど忘れがちになってしまうような気がしております。
「物が豊かになれば心は貧しくなる」ということじゃないでしょうか。


豊かな環境に育った私たちは皆、この少女の前で俯くしかありませんよね・・・
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30