D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

「世界宣教の日」

 
カトリック教会では
毎年、10月の最後から二番目の日曜日がこの日に定められているということです。
つまり、今年は今日がその日にあたるということ。


教皇フランシスコによる「世界宣教の日」のメッセージ


・・・ニュースなどから感じる印象で申しますと
世界的には、キリスト教に対する関心というか信頼はやや薄れつつある傾向にあるような気がします。
対して、イスラム教に対する関心が高まってきているような。

個人的な見解として
そもそも「信仰」というものは至極パーソナルなものなのであって、直接的に他者に対してお勧めするような類のモノではないと思っております。
普段の生活においても
私が自分から「私はクリスチャンです」なんて言うことは皆無です(お仕事の性格上、公表するといった場面はありますけれど)
そもそも個人的なキャラとして
「イエス様はネ」なんてことを口にすれば、ドン引きされること請け合いなのであります(笑汗)

じゃ私は信徒使徒職としての宣教を放棄するのか。
決してそうじゃなくて
私は私なりのやり方で “ それとなく ” 神の愛を証ししていこうとは思ってるんです。

どんな宗教だって、最終的にはその宗教を信仰する人間こそが、その宗教の「鏡」になるのだと思うんです。
聖職者も含めて
私たちの人間としての在り方の根本に、その宗教が根差しているかどうかということ。
だからこそ、私たちの言動に心を動かされる方もあれば、躓く方もあるということです。
多くの場合
人間がその宗教に共鳴する場合も反目する場合も、その宗教を信じる「人」を見て判断されているんだと思うんですよね。

結局は「人間」なんですよね、きっと。
その人の生き方や在り方を通して
直接的に「神の愛」などということじゃないとしても、証ししていくことは不可能じゃないんじゃないの?と思うわけです。

ごく普通に他者を思い遣り
利己的な考えにとらわれず
無用な争いや諍いを避け
平和であることを良しとする。

要は「良き者たれ」ということ。

エラそうに申しておりますが
もちろん私は全然出来ておりませんよ。

ただ
こういう言い方は出来る。

「神様見てるらしいし、ちゃんとせんとイカンみたいだし」
「普段から悪行三昧だから、せめてちょっとは償わないと」

私程度の人間なんて、所詮こんなもん。
でも、それはそれで良いじゃん?って思ってます。


キリスト教でよく言われること。

「天に宝を積む」

これに対して
私が好きな言い回しはこうなる。

「天に借金があるから、ちょっとずつ返していかないと」



・・・借金ばかり増えてますけど何か?






[PR]
by dscorp-japan | 2014-10-19 17:24 | キリスト教 | Comments(4)
Commented by フランシスカ at 2014-10-21 21:50 x
「私が宣教なんて…」皆さんよく口にする言葉です。
正直、私もわかりません(^-^; D'sさんの言うように、わざわざ「私はクリスチャンです」なんて言うのではなく、ご自分の生活の中で自身の生活を通して信仰を表していけることが一番いいと思います。と言ってる私は毎日「神さまはね~」「聖霊の働きが~」なーんて言ってるんですよ(--;)基本、自分の感じたことは言わないと決めてるのに、時々言わされてる感が・・・「また神様にしてやられたと」勝手に思っています(・・;)
「信仰は自分との戦い」と思っています。信仰=神様との信頼関係の回復。神様はいつも見ている。見ていてくれる。でも、私たち、いや、私は時々はなれてしまいそうになっちゃいます。(絶対はなれられないのに(^^;)
天の父母はちゃんと見てますからね。「あなたの神様は、あなたの髪の毛の数までご存知でいてくださる」そんな細かなことにまで関心を持ってくださる神様なのですから、しっかり信頼をもっていきたいです。天に宝は積めないかも。借金?してるのかな?
某神父さんは、手ぶらで帰れるのが我が家といってました。手ぶらじゃあダメかしら(^^)
(信仰について考える事が出来感謝)

Commented by dscorp-japan at 2014-10-22 00:34
☀フランシスカさん。
お返事が遅くなりました m(_ _)m

個人的には
宣教の方法はたくさんあるんだと考えておりまして、直接的に神の愛を宣べ伝えることを否定しているわけじゃないんです。
ただ、少なくとも私にゃ無理だな、と ^^;

>手ぶらで帰れるのが我が家
私の場合、負債を抱えて天国の門の前に立つことは間違いない。
でもそのときには、門番のペトロの前で言うだけです。
“ コォケコッコォ~ ”
するとペトロは「オマエ、イヤな奴だな」と言って、渋々門を開けてくれるだろう、と(笑)
・・・ただ問題は
私の洗礼名もまた「ペトロ」であるということ(大汗)
Commented by はち at 2014-10-22 12:30 x
お久しぶりです。
ペトロの話に思わず爆笑
それ、私も使わせていただこうかしら 笑
なかなか宣教とは難しいものですね。
み言葉を伝えるなんて私にはたいそうなことはできません。
だから私は日々の奉仕で宣教を…
カトリックに触れたことがない人々に私たちの祈りが伝わりますようにと願いながらオルガン弾いています♪
Commented by dscorp-japan at 2014-10-22 23:44
☀はちさん。
おそらく
すでにこれまで、数多の方々が天国の門で同じことをやっているはずなんです。
たからきっとペトロは鼻であしらうんでしょうね。

「はぁいはい、また来ました“コケコッコー”ね。
それで三回鳴いてみせるんでしょ?
いい加減聞き飽きましたよ。
おかげで私は世界中のニワトリの鳴き声を覚えましたよ」
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30