D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

私どもが行う葬儀の事前相談

 
今や
お葬式に関する「事前相談」「生前見積り」は、どこの葬儀屋さんでも当たり前のように応じてくれます。

「お葬式にいくらかかるのか」
「もしものときはどう対処したらいいのか」

昔と違って、今じゃインターネットなどで相応の情報が得られる時代ではあります。
しかしそうは申しましても
より具体的な、よりパーソナルな問題や価値観に合った相談となると、やはり今でも直接コンタクトをとって、そのアドバイスが欲しいという方は少なくありません。
私たち葬儀屋さんサイドもまた
可能であれば直接お会いしてお話させていただいた方が、お客様の表情や言葉から、その本意を汲み取ることが出来ます。


先日も
とあるお客様から事前相談のご依頼をいただき、私が出向いてまいりました。

ウチにご相談のご依頼があったということはつまり
キリスト教葬儀に関する事前相談、ということです。

・・・実は
私たちにご依頼いただく事前相談の内容は、他の多くの葬儀社さんに対するそれとは少々異なるような気がしております。
(おそらくは)多くのご相談者がご心配される「葬儀費用がどのくらいかかるのか」といった類の質問は、比較的少ないんです。
費用に関するご相談よりもむしろ
「キリスト教葬儀がどういうものなのか」
「キリスト教葬儀の流れはどうなのか」
「自分たちの希望するお葬式をキリスト教は叶えてくれるのか」
といったご相談が少なくないんですね。

(キリスト教葬儀の流れについてはコチラをご参照ください)

たとえキリスト教の信者さんであっても
キリスト教葬儀に関する知識が豊富であるとは限りません。
(これは仏教徒の皆様でも同じでしょう)
たとえクリスチャンであっても
自分の教会でのお葬式に参列される機会が少ないという方もいらっしゃいます。

そして特に多いご質問が
「自分たちのこだわりをキリスト教葬儀に反映させることはできるのか?」というもの。

よくお聞きするご質問ですと
「キリスト教葬儀では仮通夜のような時間をもつことはできるのか」
「式中、本人が好きだった音楽を流すことは可能なのか」
「本人の好きな服装で送りたいのだが可能か」

・・・こういった、お葬式全般に対するご質問というよりも
お葬式が行われるプロセスにおける、詳細な部分でのご質問が多いんですね・・・


先日のお客様もまた、そういったご質問に終始したように思います。
一応、費用に関してもお答えさせていただきはしましたが
主だったご相談内容は「私たちの思いがどれだけ叶えられるのか」といったことだったと思います。

はじめにも申しましたが
こうしたご相談って、やはり直接お会いしてお話させていただく方が良いんですよね。
お会いしてお話させていただくことで
前々からご準備されていたご質問から、別の疑問が湧いてくることにも即座にお答えできるわけです。
そういう流れの中で、私どももまたプラスアルファの情報提供が出来るということもあります。


ということで。
名古屋市およびその近郊にお住まいの方で「キリスト教葬儀について知りたい」という方がいらっしゃいましたら、どうぞご遠慮なく弊社までご連絡ください。

(弊社連絡先は、当サイト右にあるバナー『有限会社ディーズ』をご覧ください)





[PR]
by dscorp-japan | 2014-08-29 00:00 | 葬儀 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30