D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

出棺時刻の遵守・番外編 “ ブラジル時間 ”

 
・・・えっと
ここでは一応「ブラジル」と表記してますけど
分かりやすく南米代表の国と捉えていただくとしてお許しください m(_ _)m
また逆に「ブラジルの方は全員」とか「南米諸国の方全員が」という意味でもありませんのでご了承ください。


『キリスト教専門葬儀社』という性格上
ブラジルをはじめとした、南米諸国ご出身の方々のお葬式をご依頼いただくことがあります。
これまでに私どもがお手伝いさせていただいた方の国籍で申しますと
・コロンビア
・パラグアイ
・ブラジル
・ペルー
・ボリビア
・・・といったところでしょうか。

もちろん個人差があることは重々承知の上で、なのですが
大筋において南米諸国ご出身の方々のお葬式において留意しなければならないのが「時間」なのであります・・・

            ♢

ところで。
先日、ぼんやりとテレビを観ていたんですね。
番組は、日本在住の外国人からみた日本、みたいなバラエティでした。
そこには世界各国ご出身のタレントさんなどがご出演されていらっしゃったんですが
そのなかに、ブラジル代表として歌手のマルシアさんもいらっしゃったんです。

マルシアさん曰く(言い回しは私の記憶によるものです)

「ワタクシ(彼女はご自分のことを必ずこう仰る)が帰国した際
ワタクシの帰国歓迎パーティーがあったんですのよ。
『パーティーは6時から』ということでしたので、6時には会場にいたんです。
・・・誰もいないんですのよ。
主役のワタクシが一人ぼっち!
大体7時過ぎくらいから、ようやくポツリポツリと人が集まるんです」


・・・私はテレビの前で、ひとり大爆笑してましたよ(笑)

何故って?
私たちもまた、ブラジル人のお葬式で散々経験してるからです(笑汗)

通夜もお葬式も
時間通りにお集まりいただいたことが、まず無いんですよね~ ^^;
これはご友人などの一般参列者というだけでなく
当事者であるご遺族もまた、結構遅れたりされるんですよ。
それでもお通夜なら、まぁいい。
開式が遅れようと別に大きな問題じゃありませんから(私たちの帰宅時間はおそくなりますけど)
問題はお葬式です。
特に火葬を伴うお葬式ともなると、火葬予約時間のことがあります。
正直ヤキモキするんです、毎回。
つまり「出棺時刻の遵守」が心配なんですね・・・


もちろんそこは私たちも経験済みなので
通夜終了後、口を酸っぱくして申し上げるんです。

「絶対!開式30分前には必ず来てくださいね!
必ずですよ!」

でも結構来なかったりする。
そして結局、出棺時刻が押してしまうという・・・


・・・そういう経験を散々してきてるんで、マルシアさんの話が他人事とは思えなかったわけです。

しかしテレビでは
マルシアさんが、こうも仰ったんです。

「ブラジルでは
パーティーなどの集まりがあるとき、遅れてくる方がカッコいいんですのよ」


・・・え、そうなの?

これは初耳でした。
そういう一般認識というか常識があるんでしょうか・・・

まァ
パーティーとお葬式とじゃ、集まる性質が異なるような気もするんですが・・・

また今度
このあたりの検証をしてみようと思います。
私の友人が経営する会社に、ブラジル人のアミーゴがいらっしゃいますので ♪






[PR]
by dscorp-japan | 2014-08-06 00:00 | 葬儀 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30