D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

いろんな意味でイレギュラー

 
もう5月下旬に差し掛かりますが、お葬式のご依頼が止まりません。
GW中はほんの少しだけ落ち着いていたんですが
連休明けからここ、ずっと忙しい状態が続いております(汗)


で、昨日ご依頼のあったお客様。
亡くなられた方は日系の外国籍の方。
お亡くなりになられたのが
弊社の主たる営業エリアである愛知県のお隣、静岡県のとある都市。

ご依頼の第一報は
時折このブログにもコメントを下さる、畏友(というか悪友)牧政さん。

「日系の外国籍の方なんだけど
ご遺体をこちらへお連れしてお葬式をされたいんだって。
お願いできる?」


もちろんご依頼は謹んでお受けいたします <(_ _)>
ただ
隣県とはいえ、ご遺体を長距離搬送するとなると、相応の費用が発生します。
となると
お客様のご予算のことを考えないわけにはいきません。

静岡県でお亡くなりになられたということですが
ご本人の住民票はどちらに・・・?

「どうやらその亡くなった市にあるみたい」

さて。
そうなりますと、こちらへお連れして火葬する場合
こちらに住民票の無い方の火葬には、結構な費用の火葬料がかかる場合があるんです。

たとえば名古屋市の八事火葬場の場合で申しますと・・・
名古屋市民の火葬料・・・5,000円
名古屋市外民の火葬料・・・70,000円(!)

多少の違いこそあれ
東海エリアの火葬料は、大体がこのような感じなんですね・・・

ご予算のことを考えて
たとえばウチは火葬のみのプランでお手伝いさせていただいたとしても
総額で30~40万円の費用がかかるかもしれない、と。


ご予算のことを考えた場合
この他にもいくつかのプランが考えられます。

① 死亡地でお葬式から火葬までのすべてを執り行う

こうすることで
ご遺体の長距離搬送費用と、市外民火葬料を節約することができます。
但しご家族は葬儀への参列のため、その地へ赴くことにはなりますが。

② 死亡地で火葬のみを行って、後日こちらで遺骨葬を行う

この場合もまた
ご遺体の搬送費用と市外民火葬料は節約できます。
但しこの場合もまた
火葬前に現地へ行かれない限り、ご家族は故人様とのご対面が叶いません。

そしてもう一つの手段。
③ ご家族がご自分の車両でご遺体を搬送する

これはやや現実的ではない手段なのですが
法的に「遺体搬送は緑ナンバーの専用車でなければならない」ということではないんですね。
車両の運転者(或いは同乗者)が亡くなられた方の死亡診断書を携行していただければ、ご自分の車両でお連れすることは不可能ではありません。
これによって寝台車費用を節約することができます。
但し
一般的にご遺体は寝かせた状態でお連れするので、それ相応のスペースがある車両(ワゴンタイプ・ワンボックスタイプなど)が望ましいです。


・・・こうした様々な手段をご提案させていただいたうえでの結論は
「ご遺体搬送の専門業者に搬送を依頼して、葬儀は牧政さんの教会で執り行う」ということになりました。
親族を含めて
友人や知人にお別れをしていただく為どうしても故人様をこちらまでお連れされたいから、ということでした。

牧政さんの教会へ葬儀相談のために来られていたご家族は、日本語が少々覚束ない感じでして、やや意思の疎通に苦労しました(牧政さん、お疲れさまでした)
私はというと、すべて電話のみでのやり取りです。
こちらのお伝えしたいことがちゃんと伝わっているのかどうか、少々心配なところでもあったわけです。

ただひとつ大変に助かったのは
亡くなられた方のお孫さんが、日本語が堪能であったということ。
このお孫さんが現地(静岡の病院)にいらっしゃったおかげで
何とかスムーズに事が進んだ、というところです。


さて。
あとはこちらにお任せいただき、しっかりとお手伝いさせていただくのみです <(_ _)>

牧政さん、よろしく!






[PR]
by dscorp-japan | 2014-05-21 00:07 | 葬儀 | Comments(4)
Commented by フランシスカ at 2014-05-21 00:46 x
名古屋市外民の火葬ってこんなに高かったんですね。他県もそうなのかしら。ご遺体を搬送するのにも法的決まりごとがあるの知りませんでした。

最近は日中暑い日が多くなってきましたのでお仕事大変ですね。皆さん水分補給して頑張って下さい。

Commented by クリスティナ at 2014-05-21 20:21 x
ディーズさん、お疲れ様です。
神様はなかなかゆっくり休める時間を与えては下さいませんね??
体調崩しやすい季節でもありますからディーズさん&牧政さん、お気を付けくださいね!ご葬儀が恙無く終えられますように☆
Commented by dscorp-japan at 2014-05-22 00:39
☀フランシスカさん。
一般的に
ひとりのご遺体を火葬する際にかかる費用が6~7万円という説があります。
ということは市外民の火葬料が高いのではなくて市民の火葬料が安い、という考え方もできるわけですね。
Commented by dscorp-japan at 2014-05-22 00:41
☀クリスティナさん。
今年の場合、例年以上に昼夜の寒暖差が激しいことが一因なのかもしれない、という意見があります。
お互い体調には気をつけたいものですね~
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30