D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

お供えしたって良いと思う

 
たとえば仏式のお葬式。
祭壇に様々な物をお供えしますよね。
たとえばお仏壇。
やはり御仏前にもお供えってしますよね。

・・・じゃキリスト教ではどうなんでしょう?

多くのキリスト教においては
お葬式の祭壇にも
たとえばご家庭の(お仏壇に代わる)十字架とか遺影写真とかの前にも
いわゆるお供え物を供えるということは一般的ではありません。
そもそも
亡くなられた故人様に対する「お供え」という考え方が一般的ではないからです。
死者の魂はすでに神の御許にある、と考えられるからです。


・・・という前置きを申し上げておいて・・・



先日
私が日頃から大変お世話になっている、とあるカトリック信者さんのお宅へお邪魔することがあったんですね。
その方は洋裁の先生をされていらっしゃって
ウチの会社で使用する布関係の製作を、いつも無償でやって下さっているんです m(_ _)m


先日もまた、お葬式で使用する布関係の依頼をさせていただくために伺ったのでした。

その方のお宅は、元々は熱心な仏教徒でいらっしゃいました。
ご自宅には今も立派なお仏壇があって
そのお仏壇の上を見上げると、靖国神社の写真も飾られています。

その方のお父様は若くして戦死なさったんです・・・

そしてまた
その方のお母様は約一年前にお亡くなりになられ
私どもがお葬式(カトリック葬儀)をお手伝いさせていただきました m(_ _)m


いま
その方のご自宅のお仏壇の前には
一年前に亡くなられたお母様の遺影とご遺骨が安置されています。
十字架もあって、ロザリオもあります。

違和感があるといえば、たしかにあります。
お仏壇があって
その上には神社の写真があって
お仏壇の前には十字架があるわけですから。


私はその方のお宅にお邪魔するたび
お仏壇の前に安置されているお母様のご遺骨に手を合わせさせていただきます。
・・・御挨拶です。
(こんにちは、お邪魔いたします)
そしてアヴェマリアの祈り(実際は古いバージョンです)を一回、心の中で唱えます。

先日伺った際
無償でお願いことをお頼みするわけですから、ちょっとしたお手土産を持参しました。

するとその方は
その手土産を、ご遺骨の前に “ お供え ” されました。
ごく自然に。


・・・良いじゃないですか “ お供え ” したって。
その方はきっと、こういう思いだったはずなんです。

(お母さん、オカダさんからいただいたよ)

・・・要は、です。
“ お供え ” という行為の意味だと思うんです。
いわゆるキリスト教で禁じられているところの「偶像崇拝」とは意味が違うんです。
その方だって
そこにお母様の魂がとどまっているなんて思っていない。
お母様の魂はすでに天国にある。
そんなことは百も承知なはずなんです、間違いなく。
そのうえで敢えて “ お供え ” されたのはつまり
その行為を通して、亡くなられたお母様に語りかけていらっしゃるということなんです。

お仏壇も、靖国神社の写真もそう。
若くして戦死されたお父様を思い起こす為の
ツールなんです。
歴史なんです。

それを否定するなんてこと、私には出来ないのです・・・


因みに
その方のお宅へはこれまで何度も、畏友:西神父様が行かれています。
西神父様なんてもっとスゴいですよ。
その方のお宅にお邪魔すると
毎回お仏壇の前で『正信偈(しょうしんげ)』を唱えられるんですから。
(その方のご家庭は元々浄土真宗だったのでした)

・・・正信偈をソラで唱えられるカトリック司祭ってのもエキセントリックではありますが(笑汗)

でも
私はそれで良いと思うのです・・・







[PR]
by dscorp-japan | 2014-04-04 00:42 | キリスト教 | Comments(6)
Commented at 2014-04-04 19:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by クリスティナ at 2014-04-04 20:23 x
ディーズさん、お疲れ様です。形や決まり事(大切なものではありますが)ばかりに心を囚われていると本当に大切にしなければならない事を置き去りにしてしまう様な気がします。イエス様、安息日に病人を癒されましたよね…今日のブログから、ふと思い出しました。。。
西神父様のお経唱えられたお話、ご講話でお聞きしました!心の自由と本当の優しさを持っておられるな~大っきいな~と感動しましたよ★
Commented by フランシスカ at 2014-04-04 23:52 x
「しょうしんげ」って、き みょう む りょう じゅ にょ らい…て言うのですよね。空で言えるって西神父さんすごいです(^_^;)
Commented by dscorp-japan at 2014-04-06 01:59
☀******さん。
まァ私のことはさておき(笑)
真の宗教者とは、他の宗教を尊重するものだとは思いますよね。
Commented by dscorp-japan at 2014-04-06 02:03
☀クリスティナさん。
聖書に書かれているファリサイ派の人たちの言動は、私たちにとっての“ 良き反面教師 ” ということなのでしょうね。
西神父様のスゴイところは
自分の信じる神に対して、絶対的な自信を持っていらっしゃるということだと思います。
そこだけは(笑)素直に尊敬します。
Commented by dscorp-japan at 2014-04-06 02:07
☀フランシスカさん。
私たち葬儀屋さんは日頃から聴き慣れているお経なのですが
その経文が神父様の口から聞こえてくると、何とも言えない違和感が感じられるものではあります(笑汗)
また西神父様のお経が結構ウマかったりするんですよぉ・・・(笑)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30