D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

結果オーライ

 
伯母の手術が執刀された夕刻
お葬式のご依頼が入りまして、私が出向きました。

「身内が大変なときくらい、他のスタッフに任せれば?」
という考え方もあるのですが
自分としては担当を持っておいて、その空き時間を有効に使うというやり方の方が性に合っております。
予定が立てやすいんですね・・・


で、本題はお天気の話。

今回ご依頼をいただいたご葬儀の日程を決める際
ご本人の所属教会側の行事等の都合で、式の日取りを延ばす結果となったんです。
本来なら昨日通夜で今日がご葬儀というながれのところを
今日にお通夜~明日葬儀という日程となったわけです。

打ち合わせ時は
「早い日程でも良かったけれど、教会側の都合とあっては」というかたちでご承諾いただいたんです。

で、昨日のお天気はというと・・・大雨。

昨日の昼下がり
ご遺体保全のためのドライアイス補充&ご遺族様との打ち合わせのために教会へお邪魔すると・・・

「いや~日程を延ばして良かった!
今日なんかにお通夜だったら大雨のなか大変だったものね~
神に感謝ですわ~」



こういうとき
私たちクリスチャンはしばしば「これもまた神様の計らい」と捉えたりします。

「アリガタヤ~アリガタヤ~」
何でも感謝したりします(笑)
これまた一応 “ キリスト教あるある ” だったりします。

・・・何でもかんでも神様の御業と捉えるのはどうかという考え方もあります。
「単なる偶然じゃないか」といわれれば、そう捉えることもできましょう。

・・・しかし。
裏を返せば
この世における出来事のすべて、森羅万象は神様の計らいであるとも言えるわけです。
私たちにとって何らの意味を持たない出来事も
私たちが気付くことさえない小さな事象も
すべては神様の計らいであると捉えることができるわけです。

つまり
「結果オーライ」もまた「神様の計らい」である、と。









[PR]
by dscorp-japan | 2014-03-31 00:00 | 葬儀 | Comments(2)
Commented by クリスティナ at 2014-03-31 20:16 x
ディーズさん、お疲れ様です。
思い通りにならずに道中、神様にケンカをふっかけたり愚痴をこぼしたりする事もありますが…(^_^;)大切なことは神様ご存知で、より良い結果を用意してくださいますね!随分後になって解ることも多いですけど☆
Commented by dscorp-japan at 2014-03-31 23:36
☀クリスティナさん。
>思い通りにならずに~
・・・むしろ思い通りになることの方が稀でして(笑汗)どうやら私たちの神様は結構イジワルだったりします。
まァでも仰る通り、後になって解ることも多いですね~
つまり私たちもまた、しばしば結論を急ぎたがる習性があるようです。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30